HOME>COLUMNコラム>2016年11月

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

2016年11月

今年もやります!ジラソーレのクリスマスケーキ♩

今年のクリスマスケーキはこちら!!

2016112981251.jpeg

みんな大好きソレント風モンブラン、モンテファイートがクリスマスケーキになりました!!
イタリア栗を使った自家製のマロンクリームをたっぷり絞ったタルトです!

サイズは直径12cm、3〜5名様でお召し上がり頂けると思います。
¥4000

受け渡し期間は、
12月20日(火)〜25日(日)11:30〜16:00、17:00〜23:00
(16:00〜17:00の間は休憩のためお店を閉めています。)

この期間以外の受け渡しをご希望の方も、ぜひ一度ご相談ください!
ご予約はご希望の受け取り日の2日前までにお願い致します。

只今ご予約承り中です!
気になる方は是非一度お電話を♩
TEL:0797-35-0847
オステリア・オ・ジラソーレ

毎年恒例!年末の年越しオードブルとラザニアのご予約の受付開始いたします!!!

いやー、日が過ぎるの早いですね!

この前まで暑い暑いとひーひー言ってたのに、先日は風邪気味で凍えてました。

 

いかなごのブルスケッタもですが、毎年恒例のものはお客様から催促頂きます。

今年もまだ内容が全く決まってないうちから、年越し用オードブルとラザニアのご予約が入りだしています。感謝!

 

と言っても、お客様に甘えているわけにもいきませんので、今年の内容を決めました。

 …と言っても毎年恒例メニューになりつつありますが…

 

ここで、まだご購入頂いたことのないお客様に、ご説明いたします。

当店は予約制で、年末の年越しパーティーや新年の友人や親せきが集まる席で大活躍の、オードブル盛り合わせとナポリ風ラザニアの販売をいたします。

11月20日受付開始、ご予約の受付終了はHPで定数に達ししだいお知らせいたします。

あくまでおせちと名乗らず、オードブルと名乗りますのは、日本のおせちは文化であり、あまりに完成しているからです。

日本のおせちは、やや味付けは濃いですが、日持ちし、しかも冷たいままで美味しい。

西洋料理でおせちを作ると、何品かは良いですがおせちほどのバリエーションを出すのは難しい。

やはり料理に油脂を使うので、温かい方が美味しいですし。

それに無理に日持ちを考えると、味も濃くなりますからね。

 

という訳で当店は、大みそかから元旦くらいで召し上がって下い!というお願いをしながら、冷たいお料理、レンジなどで簡単に温められるお料理などを例年10品ほどのセットでご用意しています。

オードブルとは名ばかり、魚介料理やメイン級のお肉料理まで盛り沢山です。

それにラザニアを付けて頂くと完璧なコースになります。(ラザニアは冷蔵庫で数日持ちます。)

 

ここからは、以前にご購入頂いたことがあるお客様もお読みください。

当然ですが、内容は試作を重ね、実際温め直しも試したりして決めてきました。

これなら楽しんで頂けるのではないかな?というところまで工夫をしてきたつもりです。

実際、だから毎年のリピートがこんなに多いのだと嬉しく思っています。

ですが、実は去年、初めて自分のお店のこの商品を、お客様と同じ条件で食べました。

 

当店がお願いしていること、それは早めに召し上がってくださいね!

と、ご自宅で容器からお皿に盛りなおしてくださいね!

の2点です。

 

このオードブルの盛り合わせとラザニア、じつは前日と当日で全部作ります。

前もって仕込んで冷凍とかしません。

本気の愛情込めて、フラフラになって作っています。

だからか、変な自己満足がありました。

お客様も盛り直しくらいして下さるだろう。。。と。

 

僕も友人と食べたのですが、自分でもびっくりするくらいいい内容だと思いました。

品数も多いし、白ワインに合うもの、赤ワインに合うもの、泡に合うものとバリエーションも良いと思います。

自信が持てました。

が、多大な反省もしました。

盛りなおすの超メンドクサイ。

品数多いから更にメンドクサイ。

温め方とか厳密だから、笑ってしまいました。

品数多すぎて温めてる間に、最初の冷めるし。

猛省。

 

…あ、えーこと思いついた♡

 

今年から容器を変えます。

そのまま使って頂いても、年末のお食事の雰囲気は損ねないものをセレクトしました。

こだわり派のあなたは、盛りなおしてください。

盛り直しも超ラクになります。

お試しあれ。

 

去年僕も全部食べてみて、これは定番で残そう、あ、あれ入れとば良かったなども踏まえ、今年のラインナップです。

・バッカラマンティカート(イタリアの干しだらのパテ)とナポリ風カリフラワーのマリネ

・ジラソーレ名物 明石タコのマリネ

・自家製スモークサーモンと自家製のイクラ(ノルウェー産のギトギトサーモンではありません。岩手県の極上ものです)

・生ハム、サラミの盛り合わせ

・イタリアチーズ2種

・自家製レバーパテのトースト添え トリュフ風味

・極み豚と白いんげん豆の煮込み

・ルチャーナ風イカの煮込みとクスクス

・ナスのパルミジャーナ

・ナポリ風ミートローフ

・今年の牡蛎料理(まだ試作中)牡蛎が苦手な方は予約時にお申し付けください。

・大人気!ジビエの煮込み(猪か鹿)のパイ包み焼 赤ワインとレンズ豆のソース

 1人前  ¥6800 (税込) 2人前からのご注文になります。

 

そしてこれまた外せない人気もの

ナポリ風ラザニア

ナポリのリッチなラグーソースとベシャメルではなくリコッタチーズと、ミートボールモッツァレラ、サルシッチャなどを詰め込む、贅沢かつエレガントなラザニアです。

1人前 ¥1600 (税込) 2人前からのご注文になります。

 

お正月にコタツで楽しんで頂くスイーツも、勿論今年もご用意いたします。

定番の

カンノーロ 400円

ズッペッタ  430円

パスティエーラ 430円

チョコレートのタルト 430円

去年の人気者ドライフルーツのタルト 500円

などなど。

ただいま新作試作中ですので、ラインナップは増えるかも知れません。

お楽しみに!

 

ご注文はお電話でお受けいたします。

お引き渡しは12月31日15時から18時の間で、店頭にてお渡しいたします。

大変恐縮ですが、お支払いは現金でお願いしております。

当日はエスプレッソを振舞っております!

 

201611201636.JPG201611201644.JPG2016112016543.JPG20161120161134.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161120161932.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジビエの煮込みのパイ包み焼 これに赤ワインソースが付きます

ナポリ風ラザニア

ナスのパルミジャーナ ナポリ風ミートローフ

タコのマリネ  バッカラマンティカート

極み豚と白いんげんの煮込み

などなどです。

写真はイメージです。

 

珍しく白トリュフあります。

20161111225246.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買っちゃいました。

年々魚介愛が強くなり、段々トリュフの使用量が減ってきました。

魚介にはむしろ白トリュフの方が合うこと多いかも?と思いまして。

あんまり白トリュフに手を出してこなかったのは、僕の全師匠が白トリュフを敬遠してたから。

あの超有名高級店でも。

師の教えに逆らうには、それなりの覚悟があります。

どうしても使いたい料理がありまして。

2016111123647.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

鱈の白子。

10年くらい作ってる料理でタラの白子と卵の土鍋焼きというのがあります。

作ってからお客様のとこに持っていく間にも卵に火が入るので、写真を撮った事がありません。

これは白トリュフ合うと思うんだなぁ

 

白トリュフはあまりにも高価なので、逆にシンプルな卵料理とかシンプルなパスタにかけることが多いです。

でも僕はそれはしないでおこう。

何かの答えは出ると思います。

来年からもっと使うか、もう止めとくか。

 

来月は黒を少々使うに留まるでしょうが、クエとかカニとかで暴れてみようと思います。

あと試してみたいのが干しアワビ。

 

まずは白トリュフの僕なりの答えを出してみます。

良かったらお付き合いください。