HOME>COLUMNコラム>2009年5月

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

2009年5月

まさかの2ヶ月連続更新です。

まさかの2ヶ月連続更新です。いっきに単行本出版めざして頑張ります。  6年近く勤めたイタリア料理店(ここでのエピソードも今後実名で披露しちゃいます。)を退職し3日と空けずに養豚場に働きに行きました。出発前に気合を入れようと人生初の丸坊主にし、当時乗っていた車を売り払い、2万円で中古の原付を買いました。 夜11時ごろに神戸発川之江行きのフェリーに乗り、当時友達以上彼女未満だった女の子が見送りに来てくれ、今思うとなにも大層なことは無いんだけど、なんか泣きたいような武者震いしてるような妙な気持ちでした。   朝、6時半ごろ愛媛県に着くと生憎の雨。もちろん雨合羽があるわけでもなく、びちゃびちゃになりながら原付に乗り、(盗んだバイクで走り出すー)と尾崎豊の15の夜を熱唱、いや絶叫しながら養豚場に向かいました。  回帰線(尾崎豊のアルバム名)の全曲を大方歌いきった頃、何とか養豚場に着きました。途中何回やめとこかなと思ったか分かりません。今から何せなあかんか想像すら出来ませんでしたから。。。  当時はまだタバコを吸ってたんですが、敷地に入る前、連続で3本ほどタバコを急いで吸い4本目を見てあかん、切り無いと敷地に入っていきました。 なんとなく着く時間を伝えていたので、なんとなく待っていて下さった養豚場のご主人は、ほんまに来よったなーと笑顔で迎えてくれ、次の二言目に僕は腰を抜かしました。(イヤーまさかホンマに来るとわなー!若いのに大したもんや。この養豚場継いでくれへんか?) 。。。経営難か? 続く

僕がジラソーレをオープンして・・・

僕がジラソーレをオープンして料理の修業に来た2人目の犠牲者、大神将輝君がめでたく来月6月11日に独立オープンします。
2人目といえど、1人目の子はすぐ辞めてしまったので大神君が実質、最初のスタッフでした。
大体、子育てでも一人目の子は厳しく、二人目、3人目はだんだん優しくなるといいますが、大神君も例にもれずそれはそれは厳しく育てられました。
今年は景気の低迷や、インフルエンザと暗いニュースが続いていますが、今の僕にとって自分の事のように嬉しい明るいニュースです。あまりに嬉しいので、お節介にもオープニングを手伝いに行きます。そのため6月9日(火)のお昼は臨時休業します。
6月8日(月)にレセプションをするそうです。手伝いと言うより、大神君と僕のコラボです。
一般のお客様にもお席があるか僕には分かりません。ご興味のあるかたはお問い合わせ下さい。
 
オステリア オオガミ
福岡市中央区大宮1-7-8 NEOビル 1F
092-531-3550
ジラソーレ出身の料理人が初めて独立します。僕も自分が店を始める時は心配で寝れない夜が続きました。きっと彼もいま不安とヤル気で錯乱してると思いますが、独立とは到達でなくスタートです。博多の皆様、どうか優しく、厳しくオステリア オオガミを見守ってください。