HOME>COLUMNコラム>2018年8月

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

2018年8月

8月23日のディナーは台風接近の為臨時休業いたします。(インフォメーション)

誠に勝手ながら、台風接近のため8月23日のディナーは臨時休業いたします。

 

皆様もお気を付けくださいませ!

8月26日(日)イワシ祭り2018やるらしい、、、笑(イベントのお知らせ)

201881218920.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3回イワシ祭り&スイカ割り@ジラソーレ 開催決定!!!

今回も師匠であるPEPEの平井シェフとのコラボイベント~!!!

 

日時 8月26日(日) 18:00スタート スイカ割りは状況見て21時頃予定

場所 オステリア オ ジラソーレのオステリアとカンティーナ部分

会費 ¥6000 要予約

ジラソーレの前菜7品、平井、杉原の師弟コンビで焼きまくる、脂乗りまくりの大イワシの炭火焼き食べ放題、平井シェフのスペシャルパスタ、まだ食べれる人はポモドーロ、ペペロンチーノ、カルボナーラ追加無料!!!(誰に作ってもらうかで指名料頂きます、うふふ。)ドルチェ、カフェ、スイカ込みです。(現金でのお支払いならこの日はサーヴィス料も込みでいきます。)

お飲み物は別途ご注文下さいませ!

 

*注意

・はっきり言って、煙いです。覚悟してください。かなり楽しいらしいですが。。。煙いのクレームは聞きません。

・今回も、オステリアとカンティーナの内容、金額ともに同じです。スタンディングか着席の違いと思ってください。カンティーナの方が若干煙ましです。

・オステリア、カンティーナ共に大テーブル3つ用意しての相席になります。ご了承くださいませ。

・6名以上のグループになると1卓独占できます。

 

皆様、夏ですよ。

暑いですね。。。

今年は特に暑いですが、いかがお過ごしですか?

暑くないと夏じゃないですが、

暑いだけでも夏じゃないです!

 

そんな訳でジラソーレプレゼンツ、夏の最後の思い出作りにイワシ祭り開催決定です。

イメージは、

2017730214457.jpg2017730214525.jpg2017730214546.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

はっきり言って滅茶苦茶煙いですが、こんなに盛り上がるイベントもありません。

かなりのリピート率!

2017730202836.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはポルトガルのリスボンの有名なイワシ祭り。

そう、野外で焼くのが正解です。

去年から焼肉ファンという換気扇のターボみたいなのつけました。

僕的には滅茶上手い事いったと思ってましたが、それでもやっぱり煙かったそうです笑。

さらにキッチンから煙が逃げないよう扇風機作戦考えてます。こうご期待!

 

 

こちらは第一回の模様です。

2017730211047.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内で焼くとこうなります笑

非公式で第一回から平井シェフにお手伝い頂いてます。

最初はお手伝い、のつもりの師匠もヒートアップ。

目が本気でした。

 

第二回から公式コラボです。

 

2017730211213.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕と平井シェフが本気で焼き続けても全く追いつかないくらい、店内も大盛り上がり!

いつもの焼き台に、さらに焼き台追加で焼きっぱなし。

去年の第2回も盛り上がりすぎて写真撮れず。。。

それにしても二人ともなんか若いな。。。これは3年前ですね。

 

2人ともさらに白髪に磨きがかかり、僕はまあまあ太りました。。。

写真とちゃうやんけと言われないよう、少しダイエットしよう。

 

ご予約お待ちしております。

 

8月のメニュー替えも完了しました!明日からです。(オステリアのディナー)

何とか今月も無事メニュー替え出来ました。

レストランページのディナーメニューをご覧ください!

 

今年は魚も野菜もホント品薄です。

僕らレストランも良い食材を安定して仕入れるために、農家にも市場にも予約せざるを得ない状況です。

お客様も是非レストランには予約しましょう!

最近新規のお客様が増えて喜んでいますが、毎回予約なしで来られる方も結構いらっしゃいます。

当然ご用意できない日もあり、びっくりした顔してお帰りになりますが、この暑い中お越し下さってお断りするのも相当心苦しいですし、基本的に仕入れも仕込みも予約状況みてしますので、予約なしでご来店するメリットは何一つありません。

しかも何回かお越し下さっている事に気付いても、お名前すら分からない。。。

お好みやその日召し上がったもお料理のデータも残せません。

今月はウナギの料理をお出ししたいと思っていますが、今年は過去最高に値段が高騰しています。

この値上がりは、本当に鰻が少ないからです。

しつこい位ニュースにもなっていますが、鰻がこの世から減ってます。

ウナギを使わないのがベターだと思い、この夏はメニューに載せないでおこうかと思っていましたが、最近鰻のリクエストが凄いのでそこはお答えしたいのも正直です。

でも、土用の丑の日にスーパーに山積みされた鰻の売れ残りが破棄されてるニュースには、正直げんなりしました。

食べたい人が予約して買えばいいのに。。。

 

資本主義における豊かさは余剰から生み出されてきました。

そろそろ見直さないといけないと思います。

そりゃ予約もせずにスーパーに何気に行って、鰻見て、あ、今晩鰻にしよう!というのは一番楽で楽しいですけどね。

でもそろそろ消費者側も参加していかないとダメな面が出てきたのではないでしょうか?

レストランもそうです。

今や世界規模の大競争社会ですので、お店なんかなんぼでもあります。

予約なんぞしなくても、どこかで食事は出来るでしょうし、要予約などと大層な事を謳うとめんどくさがってお客様が減るリスクもあります。

かと思いきや、同時に予約の取れないお店の席を取るのがステータスにもなっています。

最近聞いたところ、ついに会員制または会員の紹介無しでは入れない、客単価2万円のピッツェリアがあるとかないとか。。。

その希少性部分に対して沢山の方が反応するのは少々驚きですが、虫が嫌いな僕はオオクワガタやヘラクレスオオカブトの価値、価格が全く分からないけど、好きな方はなんぼ払っても欲しいみたいなので、ほぼ同じ世界なんでしょう。

 

ジラソーレの席はそんな希少性はありませんが、相当本気で料理もサーヴィスもしたいと思っていますので、ご来店時は是非ご予約下さいね!

。。。しかし不思議なのがジラソーレも16年の歴史の中、予約が中々取れない時期が3回ありました。

最近は予約取りやすいです涙。。笑

何が不思議ってその予約が取れなかった時期より、どう考えても今現在の方が良い料理してます。

今の料理は僕が思うにジラソーレ史上最高のレベルのものが出せていると思います。

流行の最先端のお店ではないかも知れませんが、逆にいぶし銀になってきたのではないでしょうか。

やっと自分で自分の店が好きになってきました。

これからでっせー!

 

20188802131.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月の前菜

タコと生ハムとメロン(部屋とYシャツと私のメロディーで)

 

暑すぎてポーっとしてるとこに、結構な衝撃を与えれると思います。

ヴェルナッチャ ディ オリスターノと是非合わせてみてください。