HOME>COLUMNコラム>2020年3月

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

2020年3月

私、パティシエ藤本はジラソーレを卒業します!!!

皆さまこんにちは!
パティシエ藤本です!

ここ最近コロナウイルスが流行っていてとても心配ですよねsad

この時期はなるべく外出を控えているかたも多いのでは?

 

そんな中寂しいですが、皆さまとお会いできる最後の日がやって参りました。

私藤本は、3月31日をもちまして、ジラソーレを退職いたします!!!
常連のお客様の中にはご挨拶、ご紹介をさせていただいたのですが、なんと自分でもびっくり、昨年研修先のイタリアで知り合った男性と結婚いたしましたwink
イタリアで知り合いお付き合いを始め、トントン拍子で日本に一緒に暮らすことが決まり、帰国してすぐに入籍しました。
そのあと彼もジラソーレで約半年くらいお世話になったので、見かけた(見つけた)方もいらっしゃると思います。本当にイタリア人とは思えないくらい人見知りなイタリア人です。


まあそんな話はさておき、皆様が気になっている今後のジラソーレのドルチェ達。
残念ながら、ドルチェのテイクアウトは3月31日で終了となります。
ですがナポリ風ババに関しては前日までにご予約いただいた場合のみ対応させて頂きます。
レストランでお召し上がり頂けるドルチェも一日に仕込める数が減ってしますので一日に選べるレパートリーは減ってしまうのですが、週替わりのような感じで種類の違う4種類をうまく回して行けたらと作戦を練っています。
もちろんシェフ杉原が全てお作りしますので、私のドルチェとはまた違った味の発見があるかもしれませんdelicious

ご好評頂いている、自家製天然酵母のパンもナポリ風ババ同様、前日までの要予約となります。
レストランで食事の後に持って帰りたいなあとお考えの方は是非、お電話・WEBでのご予約の際にお申し付け下さいませ。

202033184639.jpeg

これ、6年前の私、、、

ジラソーレでの6年間、私にとってはとても長かったように思います。
何も知らないところからナポリ菓子を勉強し始め、こんなにたくさんのお客さまにパティシエ藤本の作ったドルチェを認知してもらえたこと。当時の自分は想像できないでしょう。
“レストランでは普通、食後にデザートは食べないんだけど、あなたのデザートはいただくわ、とても美味しい。”
“このデザート、イメージでは甘すぎで苦手だと思っていたけど、こんなに食べやすいのね。”
“イタリアで食べたものより何倍も美味しいわ〜!ありがとう!”

こんな言葉をいただく度、次も頑張ろうと思えました。
皆さま本当にありがとうございましたweep

これからの私のプランですが、一度お菓子からは離れて全く違うことをしてみたいなあと考えています。
今まで飲食店でしか働いたことがなかったので、他に何ができるのか知りたいんです。
そのあとまたいつかお菓子が恋しくなったら小さい規模で自分のやりたいことだけできたらいいなあと考えていますscissors
とにかくこれからもいろんなところで誰かをワクワクさせられる人間でいつづけたいと思います!


これからはジラソーレにお客さんとして通い、シェフにいろいろ上から目線で語ってやろうと思っていますhappy02

皆さま本当にありがとうございました!
またお会いしましょう!!

お詫び

皆様、いつもホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

この度は、ホームページのトップページにリンクを貼っておりました、

LINEのページへメッセージをお送りいただいた皆様へ、お詫び申し上げます。

 

 LINEのリンクを貼っておりましたが、

いつのまにかLINEのシステムがかわり、

私共もLINEを再設定しないとメッセージが受信出来ない様になっております事を、

お恥ずかしいながら昨日気付きました。

 

元々、LINEを始めてからもほぼお客様とのやり取りが無かったので、

受信がないだけだとこちらも気付いていなかったのはもちろん私共の落ち度です。

 

 

 メッセージをいただいておりました皆様、

大変申し訳ございませんでした。

 

もし、お急ぎのご用件などございましたら、

お手数をおかけし、申し訳ございませんが、

 お電話くださいますようお願い致します。

0797-35-0847

 

 

 

尚、LINE@は、今後終了させていただきます。

ご了承くださいませ。