HOME>COLUMNコラム>2016年2月

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

2016年2月

就活のススメ

Buona Sera!

いやー、牡蛎祭り終わりました。

鼻血出そうでしたが、何とかやり遂げました。

 

しかしあれですね、イベントは会を重ねると逃げ場が無くなりますね。

頑張りすぎる。

来年はちょっと参加型にしようかな。

レストランは同じノリとして、バールはもっとアトラクションにしても良いのかな?

例えば、牡蛎の大食い大会とか、自称牡蛎剥き名人集めて誰が一番早いか競うとか、更にそれにオッズつけて皆様に一番を予想してもらったりとか。

あと、私の牡蛎レシピ自慢募集して、採用させて頂いた料理を当日皆様に振る舞って貰うとか。

ちょっとこんな緩急をつけたイベントにしていきたいなーと、企んでいます。

 

就活のススメ、と題しました。

少し前ご報告したように、新しいスタッフが入ったので今は6人体制です。

この体制が長く続くかも知れないし、続かないかも知れません。

でも、誰か抜けてから募集かけてたら遅いです。

かといって、常に余剰にスタッフを雇う余裕なんかありませんし、そんな事は誰の幸せにも繋がりません。

去年は続けて急に辞められたので大変でしたが、募集を出せば有難い事に少ないながら応募はありました。

そのうちの2人が今も頑張ってくれています。

最近は莫大な求人広告費を掛けても、電話すら鳴らない事もあると聞きますから、ありがたい話です。

何より、面接に来て下さる方は殆ど当店に食べに来たことが有る方ですね。これは本当に嬉しい。

 

という事で考え方を変えてみました。

求人募集をかけると、既に求職中か、もしくは現職の退社が決まっている人が、なんらかの媒体(このHPも含む)を見て、「あ、ジラソーレ求人出してる。興味あってん!」

というパターンが多そうですが、さすが恋愛下手世代です。

つまりは僕も恋愛下手だったなと気づきました。

 

恋愛と仕事は多分似ています。

特に、飲食みたいな好き!っていう情熱が根本の仕事は顕著です。

結局好きな店で働きたい。

嫌いな店では働けない。

真実だと思います。

好き、嫌いは只の感情ですが、何らかのアクションで恋愛に発展したり、仕事の仲間になるかも知れません。

つまり求人広告の作られたフレーズより、好き、嫌いの方がよっぽどリアルなスイッチなはず。

 

という事で、今後求人募集出してなくても、ジラソーレで働いてみたい、厨房見せて欲しい、僕に色々聞きたい方、どのタイミングでもご連絡下さい。

例えば、今働いている店に後2年居たいけど、その後ジラソーレ来たいとか、ずーっと後の話でも良いです。それが3か月でも半年でも同じ。現職の円満退職が勿論前提です。

うちで今頑張ってる人たちも、何れはそれぞれの道を見つけて巣立っていくかも知れません。願わくばこちらでも円満退職ですが。

何人か将来的にこんな時期で働きたいという方がいると、店の運営は必ず大きく変わります。勿論皆にとっても、お客様にとっても良い方向に。

誰かの人生が、この店で素敵になれば、結果この店も素敵になるはずです。

 

ご興味ある方、ご連絡お待ちしております。

 

杉原