HOME>COLUMNコラム>2013年6月

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

2013年6月

EVOLUZIONE 進化

コラムも復活の兆しが見えてきました。
 
しかし、お気づきの方も多くいらっしゃいましたが、2回ほど料理の写真のアップのみでお茶を濁しておりました。
 
多少の毒舌を混ぜないとご満足頂けない様なので、最近の考え事を少し書きます。
 
 
何がしたいって進化したいです。
でも、進化って淘汰された後の結果だから、生き残った者の現状。。。
という事は、第三者にあいつ進化したなーと評価されることがあっても、俺進化したなーって自己満足無さそうですね。どうやら。。
 
何故なら、進化して行く人は、ずっとギリギリの状態でやってきた人。
そんな人は、えげつない困難を乗り越えても、また次のギリギリに向かってブッ飛ばして行くでしょうから。
進化の実感を感じる間が無いんですね。
 
僕も、ずーとギリギリでやってきました。
むしろギリギリセーフのラインを越え、ギリギリアウトもそっちゅうです。もっとも色の濃いグレーゾーンに生息しています。
 
ここでちょっと話を変えますが、皆様、大王イカってご存知ですか?
実在する、深海に住むムッチャ大きいイカです。
数メートルなんてざらです。
長い腕広げたら20mなんてのも居るそうです。
 
もう、リアルモンスターですよ。
目玉が30cmですからね。
 
 
なんでこんなに大きくなったんでしょ?
やっぱり食われるのが嫌だったんでしょうね。
 
食われるのが嫌やからより深海に住みかを移し、いっぱい食べて大きくなったんでしょうね。
すげー!目標達成!ですよ。大枠は。
 
でもね、がんばってこんなに大きくなったのに、天敵がいるんです。
マッコウクジラ。
オスは12-18m位あるそうです。
大王イカを好んで食べるらしい。。。
 
んー。。
もっと進化したいと燃えたぎっている僕は、大王イカを評価すべきか、反面教師にすべきか。。。
 
ちなみにこのリアルモンスターを主食にしているマッチョなマッコウクジラさん、2000m楽勝で潜るそう。
息継ぎ1時間に1回。
人生(鯨生)のほとんどを深海で過ごすそうな。
 
すげー、これぞ進化の極みに見えますが、何を隠そうシャチが天敵。
浅場のキングの座をシャチに奪われ、深海に適応したそうです。
 
んー。
なんか進化ってあんまりかっこ良くないな。
 
やっぱり本人ら必至でやってる結果を、回りが定義づけてるだけな気がしますね。
 
この定義付けたがる人たちは、あんまり進化しないんですよ。多分。
 
この前小っちゃいニュースで、N.A.S.Aが1200光年先に地球とほぼ同じ環境の惑星を発見!地球外生物の可能性も!!とありました。
あー、N.A.S.A的にはヒューマノイド系の宇宙人以外、地球外生命体認定する気ないなと思いましたね。
 
犬しかいない星とか、蟻んこしかいない星、もっと言うたら単細胞生物が支配してる星とかイケてないんでしょうね。
N.A.S.A的には。
 
単細胞生物って寿命無いらしいですよ。
人類の永遠のテーマのひとつ、不老不死。
もしかしたら進化の究極かも知れません。
 
その点、サンマなんか可愛いですね。
カジキに憧れたイワシが口を尖らせているうちに、サンマになったそうです。
僕がしたがってる進化なんて、この程度です。ハイ。。
 
 
 
そろそろ今日の本題に行きましょう。
 
昭和の教育を受けてきた僕は(そしてこの業界の諸先輩方も勿論)、いかなる逆境にも耐え、適応し、さらなる成長を望みます。
そして今、このレストラン業界って皆さんどう思われますか?
 
これを読まれる方は、きっと外食が好き、もしくはレストランで働いてる方がほとんどではないでしょうか。
 
では、皆様の中で、ご子息や親戚の子が調理師になりたいと言ったら、それは素晴らしい!是非頑張りたまえと仰いますか?
 
今、飲食業界は過去に経験した事が無い位人材不足です。
この危機に対しても僕らは適応してしまいます。
そういう教育を受けたから。
 
でもそんな教育を受けていない若い世代は、働きに来てくれません。来てもすぐ辞めます。
これも本能でしょう。
深海に潜った大王イカやマッコウクジラを誰が責められるでしょう?
 
 
最近、僕が思う、僕がしなければならない進化。
それはこれ以上化け物化する事では無さそうです。
 
霊長類の嗅覚や(ほかの四足と比べて)虫垂の様に、要らない器官は退化します。
退化は進化の対義語ではありません。退化は進化の一つの形です。
 
決して小さくまとまろうとしているのでは、ありません。
僕には大王イカより大きな目標があります。
 
そろそろ余計な負荷を外して最短距離で突っ走らないと、叶いそうにない夢です。
まだ内緒ですけどね。
 
もしかしたらそのうち皆様をあっと驚かすかもしれません。
 
すべては僕の愛と情熱とホスピタリティーの表現です。
 
 
2014617175149.jpg

201461717525.jpg

情熱

2014617175217.jpg

ホスピタリティ

2014617175237.jpg

おまけ