HOME>COLUMNコラム>2017年7月

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

2017年7月

8・27 2017伝説のイワシ祭り&スイカ割りが、夢の師弟コラボで実現します。

2017730203428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二回イワシ祭り&スイカ割り@ジラソーレ 開催決定!!!

そして、な、な、なんと!

師匠であるPEPEの平井シェフとのコラボイベント~!!!

 

日時 8月27日(日) 18:00スタート スイカ割りは状況見て21時頃予定

場所 オステリア オ ジラソーレのレストランとバール部分

会費 ¥6000 要予約

ジラソーレの前菜7品、平井、杉原の師弟コンビで焼きまくる、脂乗りまくりの大イワシの炭火焼き食べ放題、平井シェフのスペシャルパスタ、まだ食べれる人はポモドーロ、ペペロンチーノ、カルボナーラ追加無料!!!(誰に作ってもらうかで指名料頂きます、うふふ。)、ジラソーレ藤本が贈るドルチェ、カフェ、スイカ込みです。(現金でのお支払いならこの日はサーヴィス料も込みでいきます。)

お飲み物は別途ご注文下さいませ!

 

*注意

・はっきり言って、煙いです。覚悟してください。かなり楽しいらしいですが。。。

・今回は、レストランとバールの内容、金額ともに同じです。スタンディングか着席の違いと思ってください。

・バールはいつもそうですが、今回レストランも大テーブル3つ用意しての相席になります。ご了承くださいませ。

・6名以上のグループになると1卓独占できます。

 

皆様、夏ですよ。

暑いですね。。。

いかがお過ごしですか?

暑くないと夏じゃないですが、

暑いだけでも夏じゃないです!

 

そんな訳でジラソーレプレゼンツ、夏の最後の思い出作りにイワシ祭り開催決定です。

イメージは、

2017730214457.jpg2017730214525.jpg2017730214546.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

 

年末の暴飲暴食の会、牡蠣祭り、そしてイワシ祭り

ジラソーレ3大イベントと名高いイワシ祭りですが、伝説と化していました。

何を隠そう1回しか開催していません。

今年はイワシ祭りは?イワシ祭りしないの?と散々尋ねられましたが、去年は断念しました。

なぜか?

...それは煙が凄すぎるからです。

2017730202836.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはポルトガルのリスボンの有名なイワシ祭り。

そう、野外で焼くのが正解です。

今回は以前なかった焼肉ファンという換気扇のターボみたいなのつけました。

あと厨から煙が逃げないよう扇風機作戦考えてます。こうご期待!

2017730211047.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

店内で焼くとこうなります笑

非公式で一昨年も平井シェフにはお手伝い頂きました。

最初はお手伝い、のつもりの師匠もヒートアップ。

目が本気でした。

 

2017730211213.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕と平井シェフが本気で焼き続けても全く追いつかないくらい、店内も大盛り上がり!

いつもの焼き台に、さらに焼き台追加で焼きっぱなし。

それにしても二人ともなんか若いな。。。

 

 

2017730212115.JPG

 

 

 

 

 

 

 

こちら、先日の15周年の1枚。

2年の月日が流れています。

平井シェフも酔ったらイワシせえへんのか?しか言いません。

シェフにも楽しんで頂けたのでしょう。

僕はその日片づけ終わって帰ったの朝の4時半でしたが。。。

 

2017730213211.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、お宝映像!

25年前かな?

西宮の門戸厄神のリストランテペペに入社してすぐの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この頃は、まさか25年後平井シェフとコラボイベントなんかするなんて、1㎜も考えた事なかったなぁ。

どうすれば今日一日怒られずに乗り越えるか、明日の賄いなんにしよ、あー飲み屋のツケがたまってるなぁ、イタリア行ってみたいなぁ位で頭が一杯でしたね。

まあ今も、今日はお客さん皆さん満足してくださったかなぁ、来月のメニューどうしよう、月末支払い大丈夫かなぁ、イタリア行きたいなぁみたいなもんか笑

夏のオススメはバールで夜カフェ♩

みなさーん!夏バテしていませんか〜!?
こんにちは!パティシエ藤本です!

最近、暑くて暑くて日中は外に出る気になれませんよねsweat01

そんな日は藤本オススメの"moon3夜カフェmoon3"してみませんか??

 

 

みなさんご存知でした??
レストランは21:00
ラストオーダーなんですが、バールは炭火焼きのお肉料理、パスタなども21:30までオッケーです!
201772901051.jpgちなみに、ジラソーレのカルボナーラ食べたことあります?

生クリームを使わない、南イタリアの超キレのあるカルボナーラ

レストランコースのお料理をすべて食べた後に追加で希望されたり、10800円のコースのパスタをこれにして欲しい!とリクエストされるお客様がいらっしゃるほど、魅惑なカルボナーラなのです。。。

 

 

 

食欲なくってコースは食べる気しないなあ、、なんて方は特にオススメです!
ジラソーレ定番ナポリのお惣菜も少ポーションの盛り合わせでご用意してますし、

201773003542.jpg今日はパスタ一品とワイン~wineでもシュエシュエバールならではの使い方ですよね!

良くレストランをご利用いただいているお客様もバールでもこんなにメニューがあるなんて知らなかったとおっしゃられることも何度かあり、この夏こそお客様にジラソーレシュエシュエの色んな楽しみ方を知って頂きたいなあと思っています!

 

201773003736.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも特に!!私藤本のオススメは、やはりドルチェですよね〜^^
ショーケースのケーキから、今、ジラソーレマニアの中で話題の
あの!http://www.o-girasole.com/blog/2017/07/post-165.php
デザートも今なら気軽に食べて頂けますよ!

夏ならアイス食べたいなあ、なんて方!
ジェラートも常時4〜5種類ご用意しています!

この間からはアッフォガートも始めました〜!
201773004048.JPG

 

まだちゃんと告知はしていないのでここで、、、
アッフォガートとは、冷た〜いジェラートに熱々〜のエスプレッソをかけて食べるイタリア定番のデザート。ってジラソーレマニアでイタリアマニアの皆様はもうご存知ですよねpaper
定番のバニラのほかに、なんとキャラメルヘーゼルナッツの3種類の味をご用意しています!
キャラメルや、ヘーゼルナッツのアッフォガートって珍しくないですか!?

201773004118.JPG

 

 

じつはなんと、デザートのラストオーダーは特にありません
お店が閉まる23:00までならギリギリでも大歓迎です^^
夜遅くまで空いてるカフェってなかなかないんですよね〜
晩御飯は済ませたんだけど、最後にちょっと甘いもの食べたいんだよなあ。って時ありませんか??
そのままお家に帰る前に是非ジラソーレに寄ってみてください!

そうそう、ついこの間も良くバールをご利用頂いているお客様が閉店間際にご来店。今日のシメにとティラミスを赤ワインwineを一杯飲んで、明日からニューヨークに出張やからそろそろ帰って準備するわ〜とお帰りになりました。
さすが芦屋、世界を飛び回ってるお客様が沢山いらっしゃるんですeye

 

 

夏はどこかに食べに行く元気なんてない〜あなた!
それならジラソーレのお惣菜テイクアウトTAKEOUTはいかがですか??

201773004415.jpg
少し前からテイクアウト商品、容器とともにバージョンアップして前より簡単に温められるようになり、よりゴージャスshineになってます!
いれものも可愛くなってそのままテーブルにお皿としてお使いいただけるので、わざわざ盛りつけ直す手間がなくなりました!
料理が綺麗に盛ってあるのってそれだけで、わ〜食べたい!って気分になりますよね!

 

201773004512.jpg

 

お電話にてご希望の商品、何時頃・何分後に用意して欲しいとご相談頂ければ、一番ベストな状態でご準備致します!
ご来店頂いてからだと、ご注文頂いてから出来上がるのに時間がかかるので、少しお待たせしてしまいます。
パパッとスムーズに!ご希望の方は是非ご来店前にお電話でお問い合わせくださいね!

 

 

夏のスペシャリテと新作

夏ですね!

暑い!

外は灼熱です。

案外ジラソーレの厨房は涼しいんですよ。

しっかりお金かけました笑。

 

7月は食欲が落ちる時期です。

あっさりしたものが食べたくなりますが、是非南イタリア料理をお試しください。

日中40度を超えるところの食文化です。

暑い時期でも美味しく食べれる工夫満載!!!

 

例えば

201772119532.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリア品種のフレッシュトマトと岡山のヤギのフロマージュブランのストラッシナーティ

 

2017721195326.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェスヴィアーノ種というナポリで人気のトマトのソース。

美しいでしょ?

ちょうど良い甘みとちょうど良い酸味。

むせかえる程の南イタリアの夏の香り。

201772119545.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このソースに岡山のルーラルカプリファームのヤギのフロマージュブランを溶かし込みます。

トマトとチーズのほのかな酸味同士が共鳴して、無二のエレガンス。

ずーっと食べ続けたくなります。

お昼、夜ともにナポリ料理のコースに入っています。

 

そもそも子供のころから、冷やしそうめんや冷やし中華に全く興味がありません。

温かいものを食べないと、食事をした気にならないんです。

だからあまり冷製パスタもしないのですかね?

 

でも確かに、この時期冷たくて口当たりの良い料理は美味しいです。

例えばこんなの!

2017721195440.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明石のムール貝とズッキーニの冷製スフォルマート 由良の赤ウニ添え

スフォルマートは茶碗蒸しみたいな料理。

冷製にして、極上の由良の赤ウニを乗せます!!!

ウニの下にはドライトマトのジュレ

間違いないです。。。

10800円の季節のスペシャリテのソースに前日までの予約でアミューズに組み込みます。

201772119559.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真で見るだけで美味しいの分かりますね!

 

2017721195659.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは新作のイワシとゴルゴンゾーラのブルスケッタ

見えない工夫満載。自信作です。

8800円のシェフのおすすめコースのアミューズです。

 

2017721201512.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平アジのタルタル ミント風味 冷たい白いんげんの煮込み

季節のスペシャリテ、シェフのおすすめのコースの前菜です、

 

2017721195534.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い時期に熱い料理です。

蒸し穴子とイタリア産フレッシュポルチーニのズッパ ガットーディパターテ添え

華やかでインパクトのあるポルチーニのスープにトロトロの蒸し穴子を添えます。

スープは蒸し穴子の蒸し汁や焼いた穴子の骨がベース。

スープは意外に濃度はゆるめです。

ガットーディパターテ(ナポリの詰め物をしたジャガイモのピュレのオーヴン焼き)と一緒に食べ進むうちに、濃度が付いてきます。

食べ始めは華やかな香りを楽しむ料理、中盤は食感や柔らかさを楽しむ料理、終盤は一体感を楽しむ料理と変化していきます。

僕が目指す、インパクトと優しさが共存している料理だと思います。

季節のスペシャリテ、シェフのおすすめコースの温前菜です。

 

201772120146.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の新しい定番

鮎とピスタッチオのスパゲッティ

3年目になるこの料理。

すでにファン多数です。

季節のスペシャリテ、シェフのおすすめコースのパスタです。

 

201772120235.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは10年くらい作ってる料理。

マナガツオの卵包み焼き 針イカとパプリカ添え イカスミとフレッシュトマトのソース

今年かなり作り方変えました。今年といっても今週からかな。

盛り付け込みでぐっと完成度あがりました。

だから料理は面白い。

シェフのおすすめ、季節のスペシャリテの魚料理です。

 

201772120747.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは去年生まれた料理。

去年いきなりブレークしました、

めちゃくちゃデカい蛤を生でこじ開けて、ステーキみたいに焼きます。

ついた名前が特大ハマグリのビステッカ 二見の海苔のソース

これまた神戸の市場でたまたま見つけた二見(明石)の海苔。

あ、って思って蛤のソースにしたらドンピシャ。

季節のスペシャリテのコースに入ります。

 

201772120829.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16年ぶりに解禁になったそうですね。

フランス産の仔羊。ジラソーレが15年ですので、使うの初めてでした。

確かに美味しいですね。

しかし仔羊食べるには、少し暑すぎます。

今月は不思議と仔羊リクエストがまあまあ入ってますので、7月いっぱいは仔羊しますが、8月と9月上旬は羊を一旦休みます。

これくらい暑いとホゲットやマトンの方が壁やすいかな?

羊好きは7月中にどうぞ!

 

20177212091.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真夏は牛肉、鳩、その他鳥類が食べたいかな?個人的には。

鳩の炭火焼き 鳩のレバーとトロペア玉ねぎのソース

 

2017721201221.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真夏はビステッカお勧めです!

品数絞ってアラカルトでメインビステッカってお客様結構多いです。

今年去勢牛調子いいなぁ

ちなみにバールでもビステッカご注文頂けます!

 

デザートも桃のパフェや、デリツィア アル リモーネ始まっています!

 

 

デリツィア アル リモーネ始めました。

皆様大変お待たせ致しました~!

パティシエ藤本です!

 

ジラソーレ夏の定番ドルチェ、デリツィア アル リモーネ先日からお出ししています!

デリツィアアルリモーネ?とお思いの方、 これですよ、 これ!

201772003442.JPG

 

ああ~^^ レモンのやつ?? 

ハイ!そうです!

南イタリア・ナポリで有名なケーキをもとに、無農薬の自家製レモンジャムリモンチェッロを使った、ジラソーレ流レモンのアイスケーキです!

 

嬉しいことに、今年は特に「いつから始めるの?」というお問い合わせをたくさんいただきました!

楽しみにしてくださっていたジラソーレマニアの皆様、ありがとうございます!そしてお待たせしました!

なんですがやっぱり名前が長くてなかなか覚えられないんですよね、、、

ほとんどのお客様が、あの~レモンの!あの~夏にしか食べられへんやつ!

名前なんやったっけえ~!と、聞かれます(笑)

問題ございません!そのキーワードだけでジラソーレのスタッフには十分伝わりますscissors

 

夏限定!ということもあってか、年々着実にデリツィアのファンが増えてきているように感じます!

OGDオステリアオジラソーレのドルチェ)総選挙、ダントツの第一位ですね!

 

実はこれ、ジラソーレでお出ししているドルチェの中でもかなり歴史の古いものなんです!

私もまだジラソーレの常連客だった頃、何度か食べたことがあります。(もちろん当時は、自分がそのドルチェを作ることになるなんて思ってもなかったです!)

 

このドルチェ、通常ディナーコース、ランチ 6000円コースのドルチェでお出ししています。

もちろんその他のコースでもご予約時にご相談頂きましたらご用意することも可能です!

バールでも召し上がって頂けますよ!

私のオススメは夕方からハッピーアワーwineでプロセッコやカクテルと一緒に〜(ジラソーレが11:00から19:00までハッピーアワーでアルコール類がちょっとお得になるの、知ってました??)

もう晩御飯済ませてしまったという方は、その後ふらっとジラソーレで夜カフェも大歓迎です!

 

ぜひジラソーレでイタリアの爽やかな夏を味わってみませんか~^^?

気になる方は是非一度!

暑いですね~!よし、スタッフ募集します。

 ジラソーレマニアの皆様はご存じでしょうが、去年末から2月くらいまで究極に人手不足でした。

週末はバールをきちんと開けれなかった程。

何とかなったとも思っていませんが、気が付けば良い感じのアルバイトも何人か入り、ホッとしかけていました。

 

もう十分ホッとしたので、もう少し攻めていきます。

スタッフ補充します。

何とかなるという状態を維持するために、お店をしているのではありません。

やはりレストランは淫靡かつ、ホスピタリティーあふれる空間でなければいけません。

それにはある程度の余裕が必ず必要です。

 

来年調理師学校からの新卒の入社も決まっているので、今回は飲食業全く未経験でなく、ある程度経験のある方を募集したいと思います。

当店でのスキルアップは志望動機としてはありですが、採用ポイントにはなりません。

 

何か得意なことがある。

一芸がある。

という方お待ちしてます。

 

そして今回面接で必ず、希望する給料額を伺います。

希望するといっても1億円とか言うたもん勝ちではありません。

ご自分に見合う給料額を伺います。

それとその希望する給料に見合う仕事とは(勤務態度や社会常識込みで)を伺います。

 

これを読んで引く方、燃える方、勘違いする方色々いらっしゃると思いますが、飲食業界の人手不足は深刻ですし、かと言って綺麗事並べても解決しません。

 

決してすごく経験がある方を求めてる訳ではないですよ。

例えば計算は超得意とか、活舌だけは負けないとか(留守電のメッセージ係になれます)、日曜大工はプロ並みとかでも良いです。

何故ならこれらもまだ僕の手から離れてない仕事ですので。

もちろんサラダが得意とか、カクテルが得意とか、エスプレッソが得意とかもいいですし、一日中笑顔で冗談いえるムードメーカーになる自信があるでも良いです。

手品なんかも良いかも知れません。

ただ手品が出来ますではダメです。

手品を使ってこんなサーヴィスが出来て、こういう場面できっとお客さんを笑顔にしてみますという感じ。

バールのランチのサラダを週替わりにして、サラダ目当てでお客様が来るサラダを提供しますとか。

 

と、正直にどんな人材求めてるかを書きました。

ご応募お待ちしております。