HOME>COLUMNコラム>Information

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

Information

9月の連休のご案内

今月9月18日(月)は祝日の為営業いたします。

翌日19日(火)と20日(水)は連休を頂きます。

 

勝手申しますが、よろしくお願いいたします。

新作 豆アジのヴェッルタータ

201795184246.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

困った事に小魚好きです。

大きな魚は大きな魚にしかない魅力がありますが、小魚も小魚特有の魅力があります。

何故困った事にかというと、普通の魚よりプリン体が多い!

下処理が超面倒!!!

…でも市場でこのつぶらな瞳にフォーリンラヴ。

頭付きでフリットにして丸ごと食べれるサイズなら簡単ですが、それよりは育っている豆アジ。

つまり三枚おろしにしないとイケマセン。

一人前で3-4匹

20人満席だと60匹以上下ろさないとイケマセン。

困った事に僕が下す係です…

スタッフ募集中です笑

 

では何故その面倒な豆アジを使うかというと、超鮮度の良い豆アジは海の香りはしますが、魚臭くありません。

しっかり仕事を施し、さらに素材感溢れる料理を目指してる僕には刺激的な素材です。

身近な食材が華やかなレストラン料理になるのがカッコいい。

僕はそう思っています。

その分手間は惜しみません。

 

去年の秋から、コース料理は事前予約制にしたので、時間の逆算が出来、手間暇かけたコース料理のロスを気にしなくて良くなりました。

これは本当にシステムを変えて良かった。

 

この豆アジのヴェッルタータ、地味に大変です。

まず、めっちゃ小さいアジを三枚に下ろし、小骨、皮まで取ります。

三枚に下ろしたアジは軽く塩をして〆ます。

アジの頭や中骨をこんがり焼きます。

その焼いたアジの骨でアジのブイヨン取ります。

骨を先に焼くことでスープがスモーキーになり、一層魚臭さがなくなります。

そのスモーキーなアジのブイヨンと塩で〆た生のアジ、あとは企業秘密な物を加え、提供直前にミキサーにかけます。

必ずオーダーごとにミキサーにかけます。

アジの味が馴染み過ぎてないほうが、ギザギザして美味しいからです。

 

オクラのサラダと岡山のヤギ乳のフロマージュブランを添えて提供します。

飲むカルパッチョです。

20179522487.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレーは飲み物という名言がありますが、僕は麻婆豆腐も飲み物だと思いますので、カルパッチョだって飲んでも良いのではないでしょうか?

ディナーのシェフのおすすめコース、季節のスペシャリテの1品目でお出ししております!

 

夏のスペシャリテと新作

夏ですね!

暑い!

外は灼熱です。

案外ジラソーレの厨房は涼しいんですよ。

しっかりお金かけました笑。

 

7月は食欲が落ちる時期です。

あっさりしたものが食べたくなりますが、是非南イタリア料理をお試しください。

日中40度を超えるところの食文化です。

暑い時期でも美味しく食べれる工夫満載!!!

 

例えば

201772119532.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリア品種のフレッシュトマトと岡山のヤギのフロマージュブランのストラッシナーティ

 

2017721195326.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェスヴィアーノ種というナポリで人気のトマトのソース。

美しいでしょ?

ちょうど良い甘みとちょうど良い酸味。

むせかえる程の南イタリアの夏の香り。

201772119545.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このソースに岡山のルーラルカプリファームのヤギのフロマージュブランを溶かし込みます。

トマトとチーズのほのかな酸味同士が共鳴して、無二のエレガンス。

ずーっと食べ続けたくなります。

お昼、夜ともにナポリ料理のコースに入っています。

 

そもそも子供のころから、冷やしそうめんや冷やし中華に全く興味がありません。

温かいものを食べないと、食事をした気にならないんです。

だからあまり冷製パスタもしないのですかね?

 

でも確かに、この時期冷たくて口当たりの良い料理は美味しいです。

例えばこんなの!

2017721195440.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明石のムール貝とズッキーニの冷製スフォルマート 由良の赤ウニ添え

スフォルマートは茶碗蒸しみたいな料理。

冷製にして、極上の由良の赤ウニを乗せます!!!

ウニの下にはドライトマトのジュレ

間違いないです。。。

10800円の季節のスペシャリテのソースに前日までの予約でアミューズに組み込みます。

201772119559.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真で見るだけで美味しいの分かりますね!

 

2017721195659.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは新作のイワシとゴルゴンゾーラのブルスケッタ

見えない工夫満載。自信作です。

8800円のシェフのおすすめコースのアミューズです。

 

2017721201512.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平アジのタルタル ミント風味 冷たい白いんげんの煮込み

季節のスペシャリテ、シェフのおすすめのコースの前菜です、

 

2017721195534.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い時期に熱い料理です。

蒸し穴子とイタリア産フレッシュポルチーニのズッパ ガットーディパターテ添え

華やかでインパクトのあるポルチーニのスープにトロトロの蒸し穴子を添えます。

スープは蒸し穴子の蒸し汁や焼いた穴子の骨がベース。

スープは意外に濃度はゆるめです。

ガットーディパターテ(ナポリの詰め物をしたジャガイモのピュレのオーヴン焼き)と一緒に食べ進むうちに、濃度が付いてきます。

食べ始めは華やかな香りを楽しむ料理、中盤は食感や柔らかさを楽しむ料理、終盤は一体感を楽しむ料理と変化していきます。

僕が目指す、インパクトと優しさが共存している料理だと思います。

季節のスペシャリテ、シェフのおすすめコースの温前菜です。

 

201772120146.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の新しい定番

鮎とピスタッチオのスパゲッティ

3年目になるこの料理。

すでにファン多数です。

季節のスペシャリテ、シェフのおすすめコースのパスタです。

 

201772120235.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは10年くらい作ってる料理。

マナガツオの卵包み焼き 針イカとパプリカ添え イカスミとフレッシュトマトのソース

今年かなり作り方変えました。今年といっても今週からかな。

盛り付け込みでぐっと完成度あがりました。

だから料理は面白い。

シェフのおすすめ、季節のスペシャリテの魚料理です。

 

201772120747.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは去年生まれた料理。

去年いきなりブレークしました、

めちゃくちゃデカい蛤を生でこじ開けて、ステーキみたいに焼きます。

ついた名前が特大ハマグリのビステッカ 二見の海苔のソース

これまた神戸の市場でたまたま見つけた二見(明石)の海苔。

あ、って思って蛤のソースにしたらドンピシャ。

季節のスペシャリテのコースに入ります。

 

201772120829.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16年ぶりに解禁になったそうですね。

フランス産の仔羊。ジラソーレが15年ですので、使うの初めてでした。

確かに美味しいですね。

しかし仔羊食べるには、少し暑すぎます。

今月は不思議と仔羊リクエストがまあまあ入ってますので、7月いっぱいは仔羊しますが、8月と9月上旬は羊を一旦休みます。

これくらい暑いとホゲットやマトンの方が壁やすいかな?

羊好きは7月中にどうぞ!

 

20177212091.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真夏は牛肉、鳩、その他鳥類が食べたいかな?個人的には。

鳩の炭火焼き 鳩のレバーとトロペア玉ねぎのソース

 

2017721201221.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真夏はビステッカお勧めです!

品数絞ってアラカルトでメインビステッカってお客様結構多いです。

今年去勢牛調子いいなぁ

ちなみにバールでもビステッカご注文頂けます!

 

デザートも桃のパフェや、デリツィア アル リモーネ始まっています!

 

 

デリツィア アル リモーネ始めました。

皆様大変お待たせ致しました~!

パティシエ藤本です!

 

ジラソーレ夏の定番ドルチェ、デリツィア アル リモーネ先日からお出ししています!

デリツィアアルリモーネ?とお思いの方、 これですよ、 これ!

201772003442.JPG

 

ああ~^^ レモンのやつ?? 

ハイ!そうです!

南イタリア・ナポリで有名なケーキをもとに、無農薬の自家製レモンジャムリモンチェッロを使った、ジラソーレ流レモンのアイスケーキです!

 

嬉しいことに、今年は特に「いつから始めるの?」というお問い合わせをたくさんいただきました!

楽しみにしてくださっていたジラソーレマニアの皆様、ありがとうございます!そしてお待たせしました!

なんですがやっぱり名前が長くてなかなか覚えられないんですよね、、、

ほとんどのお客様が、あの~レモンの!あの~夏にしか食べられへんやつ!

名前なんやったっけえ~!と、聞かれます(笑)

問題ございません!そのキーワードだけでジラソーレのスタッフには十分伝わりますscissors

 

夏限定!ということもあってか、年々着実にデリツィアのファンが増えてきているように感じます!

OGDオステリアオジラソーレのドルチェ)総選挙、ダントツの第一位ですね!

 

実はこれ、ジラソーレでお出ししているドルチェの中でもかなり歴史の古いものなんです!

私もまだジラソーレの常連客だった頃、何度か食べたことがあります。(もちろん当時は、自分がそのドルチェを作ることになるなんて思ってもなかったです!)

 

このドルチェ、通常ディナーコース、ランチ 6000円コースのドルチェでお出ししています。

もちろんその他のコースでもご予約時にご相談頂きましたらご用意することも可能です!

バールでも召し上がって頂けますよ!

私のオススメは夕方からハッピーアワーwineでプロセッコやカクテルと一緒に〜(ジラソーレが11:00から19:00までハッピーアワーでアルコール類がちょっとお得になるの、知ってました??)

もう晩御飯済ませてしまったという方は、その後ふらっとジラソーレで夜カフェも大歓迎です!

 

ぜひジラソーレでイタリアの爽やかな夏を味わってみませんか~^^?

気になる方は是非一度!

連休のお知らせ

7月10日(月)、11日(火)は連休を頂きます。

 

12日(水)より通常営業です。よろしくお願いいたします。