HOME>COLUMNコラム

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

COLUMNコラム

いつ以来の更新でしょうか・・・

こんにちは!ソムリエ湯浅です。

ドタバタGW営業も無事に終えて(たくさんのご来店ありがとうございました)、

GW後の営業は少し静かになるのかもしれない・・・なんて、思っておりましたが、

ありがたい事にご予約を頂戴しております。

ですが、まだお席はございます。

ぜひ!お問い合わせくださいませ。

 

 

さてさて、

タイトルのいつ以来の更新でしょうか・・・の件ですが、

ホームページのワインWINEというページの更新のことでした。

そのページはこちら ⇒  http://www.o-girasole.com/restaurant/contents/wine/

 

 

分かりにくいかもしれませんので、

写真もご用意致してみました。

 

 

ホームページのトップ画面です。

2019515182155.JPGこちらのRESTAURANTをクリックしていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、このページが表示されます。

その中のWINEという項目をクリックしてくださいませ。

2019515182324.JPG

ワインのページが表示されます。

こちらを料理メニュー変更のタイミングで今後ちょこちょこと更新していきたいなと思っております。

電車の中や、隙間時間にのぞいてみてくださいませ~。

 

 

 

お料理に合わせてワインをお願い致しますと

ペアリングのオーダーも気に入って頂けるお客様も多くおられます。

今までは自分で選んでたけど、任せるっていいね!なんて言っていただけたり、

嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全てのデザートとの出逢いを大切に・・・(新作ドルチェのご案内〜)

おおお!?いきなりどうしたんや藤本eye!?
的な感じですが、大丈夫です、パティシエ藤本です。

cherryblossomの季節もすっかり過ぎてもう初夏ですね!
という事でこっそり昨日からドルチェが変わりました。

じゃん!

201955184726.jpeg


いちごをふんだんに使ったドルチェです!
リコッタチーズのクリーム、
極薄にテンパリングしたホワイトチョコ、タイムの香りのするビスケットをサラサラになるまで砕き、溶かしたホワイトチョコと合わせ、これまた薄く伸ばしたものも挟んで色々な食感を。
リッチなミルク感を出したかったので、ホワイトチョコレートは高級で確かな味のshineVALRHONAshineヴァローナshineをチョイス。

ただそれだけでは重たくなるので甘さは控えめに、
そしてキレのあるハーブのリキュール、シャルトリューズをイチゴのソルベの上からかけて召し上がっていただきます

そしてこのドルチェの名前は苺一会
いや、何か特別な理由があるわけではないのですが、ネーミングセンスゼロの私の案は全て却下され、もうこれでええやん、とシェフから命名。

とにかく、シンプルそうに見えて食感の楽しさを考えてかなりの要素を重ねているんです!
自分が考えたものの何の順番に重ねていくか覚えきれませんsweat01(この順番も口に入れた時にどの順で味を重ねるとより美味しく感じるかを緻密に計算して決めているのです)
しばらくはカンペ目の前に貼ってますcoldsweats01
そんな感じには見えませんが実はソルベの下には12層の色んな要素が重なっているのですeye!!
大変ですね〜sign05sign05

という事でこのドルチェもいちごが美味しい時期だけの期間限定ですscissors

勿論カンティーナでも召し上がっていただけますよ!
パスタランチrestaurantの後に、夜遅めの時間moon3に甘口ワインwineと一緒にいかがですか?

このドルチェ、基本的にアラカルトメニュー、ディナーのコース、ランチの美食家のコースのデザートからお選び頂けますが、その他のランチコースでもtelephoneご予約時telephoneに‘‘これ最後に食べたいねん!’’とおっしゃって頂くとご用意することもできます。
お気軽にお問い合わせくださいませsun

ジラソーレの2つの楽しみ方

皆さま、いつもありがとうございます。

 

 

今年からお世話になっております

ソムリエの湯浅美保です。

2019424194755.jpeg

大阪出身です。

勤め先もずっと大阪でした。

大阪出身の私が何故、芦屋のこちらでお世話になっているのかと言いますと、

 

 

少し長くなりますが・・・

 

 

 

この世で一番好きな食べ物は?

と、聞かれましたら

間髪入れずに『パスタ!』と答える程に、

パスタが大好物なんですが、

2019424194844.jpeg↑2年前くらいに食べて美味しさにうなだれるほど

感動した針イカとイタリア産エンドウ豆のフェットゥッチェ。

ちょうど今の季節のメニューです。

 

パスタが好きだ好きだと言っていたのに、

お恥ずかしいながらこちらのお店を

知らなかったんです。

 

2019425185455.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑杉原シェフはこんな本まで出してる

シェフであることも、後から知りました。

 

機会があって、2年前くらいにこちらのお店に食事にお伺いした際にあまりにも美味しくて、

〝なんで、もっと早くこのお店に食べに来なかったんだろう。〟という思いがこみ上げました。

 

 

それからは、外食と言えばこちらのお店のパスタ(もちろんそれ以外のお料理も)を食べていたように思います。

 

2019424195531.jpeg

↑こちらは、ジラソーレの定番ドルチェ ババ!

このデザートに、グラッパをかけた衝撃は忘れません。

 

 

以前の勤め先を退職すると決めた時に、自分の進む道をこれからどうしようかと、改めて見つめなおしてみました。

 

自分が美味しいと感じているお料理をサービス出来るのは、サービスマンとしてソムリエとして本望だなと強く思い、

 

 

杉原シェフに

「今の勤め先を退職することになりました。

現在、人は足りておりますか?」

と、ご連絡いたしました。

 

 

 

事前にスタッフ募集中の紙がお手洗いに

貼っていたのを私は知っていました。

足りていなければ、

面接をしていただこうと思ったわけです。

 

…返事はこうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今は、人は足りてます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ええ、えええええええええええええ!!!

((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

お手洗いに、〝スタッフ募集中〟って、

貼ってあるのに!?

((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

 

口にこそ出さなかったのですが、

面接もしてもらえない残念さと悲しさが

湧き上がりました。

働いている今は、そんなやりとりも笑い話です。

 

201942420311.jpeg

 

 

*私自身がお客様に自信をもって料理を運べる、

そしてそんな料理に合わせるワインを思案する。

ソムリエ冥利に尽きます。

こちらはオステリアのディナーコースの新メニュー  

カワハギロッシーニ 春バージョン。

 

 

 

 

では何故、『人は足りてます。』

と、一蹴された私が今ジラソーレで

働いているのかと申しますと、

 

 

 

 

面接を断られてから、何度か食事に伺っていると、

「そういえば、うちの店にはソムリエという枠はいてなかったから、本気でやるなら来てみますか?」と、声を掛けてもらいました。

 

 

 

「今まで、仕事を本気でしなかった事は

ありません。よろしくお願い致します。」と、

その場でお返事しました。

 

 

 

 

そんなこんなで、

気づけば4ヶ月。

日々、勉強。

日々、成長。

そして

日々、楽しく美味しく

働かせていただいております。

 

 

 

4ヶ月が経ち、

コラムのアップも教えていただきました。

早速、グラスワインの事をアップしようと思っておりましたが、

201942420656.jpeg

自己紹介が長くなりましたので、グラスワインの事は次回アップしようと思います。

 

 

 

 

 

でもこれだけですと、

単なる自己紹介で終わってしまいますので、

ジラソーレの2つの楽しみ方を

お伝えしたいと思います。

 

 

 

ご存知の通り、

ジラソーレはフロアが二つに分かれており、

各フロアで異なる楽しみ方をしていただけます。

 

 

1つは入り口入ってすぐのフロア、

201942423443.jpeg

【カンティーナ】

(イタリア語で酒蔵、貯蔵庫の意)

ナポリの郷土料理を、アラカルトで召し上がっていただけます。

 

 

お子様連れのお客様で、オステリアのコース料理をご希望の場合、

カンティーナ(入り口側のスペース)

コース料理をご予約可能です。

未就学のお子様(例えば、1歳のお子様)も

ご利用いただくことが可能です。

201942420127.jpeg

尚、カンティーナのお席のご予約は、

ランチタイムは11:30スタートでのお承り可能です。

 

ディナータイムは、お食事利用の方のご予約を承っております。

ワインだけ、カフェだけのお客様は、一度お店まで空き状況の確認のご連絡をいただけますようお願い致します。

 

お席が10席程の為、このようなスタイルでのご対応とさせていただいております。

ご容赦くださいませ。

 

 

◆もう1つは、

 

2019425191317.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーチ型の通路を抜けると広がる奥のフロア

【オステリア】

(イタリア語で地のお料理と地のワインを提供する飲食店の名称)

 

201942519228.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019425192310.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼は現地色の強いナポリ料理を、夜はクリエイティブなナポリ料理をコース形式でゆっくりとお召し上がりいただけます。

 

 

※オステリア(奥のスペース)で楽しめる

コース料理はご予約毎に仕入れ、仕込みを致しますので、食材のアレルギーや量の調節もご予約時にお申し付けくださいませ。

 

就学されているお子様もご一緒にご利用いただくことが出来ます。

 

 

 

長くなりましたが、最後までお読みいただき

ありがとうございます(^ω^)

 

 

 

 

 

次は、グラスワインの事をアップ予定です。

 

 

連休のお知らせ

もうすぐゴールデンウィークですね!

皆さま既にご予定は立てましたか?

ジラソーレは4月29日の月曜祝日も5月6日の月曜祝日も営業致します!

代わりに4月22日(月)、23日(火)は連休を頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします!

よっしゃ、春や!メニュー替えやで~

すっかり春ですね。
 
華々しく出発したパティシエの藤本も(壮行会2回もした)、こっそり帰国しすっかり馴染んでいます。
 
このこっそり帰国し、すっかり馴染んでるのは実は中々出来る事ではありません。
1年間のブランクのある職場に復帰し、初日から自分のポジションを確保し、拡大しつつ、周りからの期待を少し超えた仕事をしながら、店全体のフォローをするためのリーダーシップを取っています。
これを結構自然にしているから、誰もストレスを感じていない。
分かりやすい例は、復帰初日に藤本自ら、業務終了後店中のゴミ箱を洗い、翌日朝一にショーケースの大掃除をしてました。
これが全てを物語ります。
『私はこのレベルに生息しています』
 
他の職種は分かりませんが、飲食に限って言えば掃除や片付けと料理の腕はほぼ比例します。
ごく僅かな例外もありますが…
この一件以降、僕がスタッフに個別でごちゃごちゃ言うことは無くなりました。
 
かなり心に余裕が出来て来ましたので、渾身のメニュー替えです!
 
 
 
桜鯛のタルタル オレンジ風味 ビーツとマスカルポーネと酒盗のソース
201942025754.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カワハギロッシーニ 春バージョン
 
201942025839.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冬場ージョンはかなり評判良かったけど、年末のコースとの間でしたので、2週間程で終わりました。
春バージョンもめっちゃ評判良いですよ!
 
 
スルメイカとアーティチョークとジャガイモ
去年からの取り組み。
元々超得意料理のスルメイカとジャガイモとアーティチョークの煮込みを、更に進化させるプロジェクトです。
しっかり煮込んだ美味しさを引き出しながら、各食材の火入れをジャストにしていく作戦。
これの元の料理を知ってたら10倍テンション上がると思います。
201942025934.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最新作が最高傑作?
サワラのタリアータ サワラの出汁と玄米、凝乳、干しそら豆、油かす入りスープ添え
20194203025.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先月のキンメの料理もそうですが、僕スープ系の料理得意です。
液体の個体的表現、個体の出汁的表現は僕の料理のテーマのひとつです。
 
色んな食材が入っていますが、決して味が濁ってはいけません。
色んな味を足すのでは無く、色んな食材の味を丁度良い感じで引き出します。
何となくクラッシック音楽みたいだと思っています。
構成が複雑になればなるほど、pianissimoの表現がポイントな気がしてきました。
勿論料理の話です笑
 
 
そして針イカとエンドウ豆の煮込みのフェットゥッチェ
2019420314.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
グリンピース嫌いな方、一回でいいからこれ食べて!
これがあかんかったら僕、きっぱり諦めるから。
がスローガン。
このグリンピースが嫌いなハズがない。
このグリンピース嫌いな人は、多分人種差別主義者だと思う。
それくらい有り得ない話です。
 
 
大好評のアワビのタリオリーニと、ホタルイカとマグロのカラスミのパスタもありますよ。
 
 
 
メインはピレネー産仔羊のロースト
  めっちゃうまです。
いやめちゃひつじです。
20194203145.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウサギの卵包み焼き
継続中です!
 
20194203335.jpeg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
淡路牛の炭火焼 春の豆類とパルミジャーノレジャーノ添え
画像なし。
 
てな感じです!
 
 
 
 
カンティーナのアラカルトもかなり充実して来ましたよ!
 
GW中は、基本的に食材を前もって予約する必要があります。
当日予約はお席があっても食材が足らなくなるかも知れません。
今年は本当に食材の取り合いです。
早めのご予約お願いします❤️