HOME>COLUMNコラム

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)

COLUMNコラム

年末年始の営業のご案内 (インフォメーション)

11始の営業のご案です。(インフォメーション)

11月もまだ中旬。まるでクリスマスかのように終わらない仕込みが毎日続きます。

師走ではありませんが、毎日猛ダッシュです。店の誰もが、フロアではゆっくり歩きますが、

心は猛ダッシュしてます。

 

 

12月にもまだなっていないというのに、

年末年始の問い合わせをかなり頂いております。

その度に、「昨年は、こんな営業だったんですが、今年はどうするかはまだ確定してないんですよ、多分例年どおり二日からかな。」

なんて、宙ぶらりんな答えばかりでしたが、

 

皆様、お待たせいたしました!!年末年始の予定が決まりました!

まず、12月28日、29日、30日は、皆様ご存じの通り、あのイベントです。

あの暴飲暴・・・もとい、エレガントな年末食べ納め(暴飲暴食)の会です。

この期間中は、ランチは通常通り営業しております。

まだ、どのお日にちもお席はございます。

詳細はこちら→http://www.o-girasole.com/blog/2019/11/post-252.php

 

尚、12月のお休みは、12月2日(月)、9日(月)、16日(月)、31日(火)です。

23日(月)、30日(月)は営業しております。

 

12月23日(月)はクリスマス営業期間中、

12月30日(月)は、このコラムでもご案内いたしました通り、

年末のエレガントな食べ納め(暴飲暴食)の会です。

 

 

 

そして、「年始はいつから?」何度聞かれたことでしょう。

ジラしてきましたが、そろそろ決断しました。

 

年始は、2日(木)から営業いたします。

オステリアは2日から5日(日曜)までランチ4500円、ディナー7000円のコースで営業しております。

元旦、6日(月)はお休みをいただきます。

7日(火)から通常営業です。

アラカルトは7日から再開いたします。

 

 

※今年は、人不足のため、ご好評をいただいておりました年末年越しオードブルのテイクアウトはございません。

たくさん残念だというお声もいただいており、どうするか本当にギリギリまで悩みましたが、

やはり、まずはご予約してお店に食事にいらしてくださるお客様に満足していただく事を最優先に考え、

苦渋の決断を致しました。ご理解のほど、宜しくお願い致します。

 

 

お正月期間中のディナーの内容ですが、

例年通り、お正月の間も生け簀で活けの魚介を囲っていますので、

新鮮な魚介類ご用意いたしますよ!

ただし、生け簀で長生きしてくれるアワビとか穴子とかフグとかヒラメといったラインナップになると思います。

 

 

ランチはいつものジラソーレランチ(4000円)とナポリの伝統料理のコース(6000円)の間のイメージです。

今年も11月中旬から年末にかけて業者さんと打ち合わせして、正月にも皆様に美味しいお料理とワインを楽しんで

楽しんで頂ける内容に致しますので、年始は是非ジラソーレでお過ごしくださいませ!

 

2019年残りおおよそ1か月、よろしくお願いいたします!

杉原

 

恒例の年末食べ納め(暴飲暴食)の会 予約受付開始します。 (イベントのお知らせ)

今年は鰯祭りは、諸事情で泣く泣く開催出来ませんでしたが、楽しみにしておられた方も多かった様子です。

そんな方にも朗報です!

20191120173210.jpg

                          ※美食をイメージしたもので、画像と本文は関係ございません。

 

 

ジラソーレ3大イベントでも1番人気の年末のエレガントな食べ納め(暴飲暴食)の会

この名前に変わったのも3年前のお話。それまでは、暴飲暴食の会という名前のイベントでした。

第一回はリーマンショックがあった年です。この会の開催に至った理由をもう一回書くと、

昨年の記事を使いまわしたな~と思われるのではないかと、身体は大きいのですが、

意外と小心者なので、昨年のコラムのリンクを貼り付けておきます。

よければジラソーレの歴史にふれてみてくださいませ。→http://www.o-girasole.com/blog/2018/12/post-214.php

 

 

 

 

初めての方は、ナニ?ナニ? 何が出るの?何を食べれるの?という、お気持ちでしょうか。

何度も何度もご参加頂いてる方は、キタ!キタ!待ってました!この日を!というお気持ちでしょうか?

どちらの方も、2019年、令和最初の年の締めくくり。

美味しいお料理をはち切れそうな程食べて、美味しいワインで身体中満たして、美味しく今年を締めくくって

良い来年を一緒に迎えましょう!

 

 

 

 

12月28日、29日、30日の18時半開場 19時スタートです。

※12月28、29、30日の3日間のお昼は、通常通り営業しております。

 

 

会費はお料理1万円(税サ別) お飲み物は別途ご注文下さいませ。

実はまだ告知前にも関わらず、去年やもっと以前からお越しの方の予約がすでに結構入っています。

ご興味ある方は、お早目のご予約をお勧めいたします。

 

 

 

尚、12月のお休みは、12月2日(月)、9日(月)、16日(月)の3日間です。

23日(月)、30日(月)は営業しております。

 

 

12月23日(月)はクリスマス営業期間中、

12月30日(月)は、このコラムでもご案内いたしました通り、

年末のエレガントな食べ納め(暴飲暴食)の会です。

 

 

では、ご予約をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

冬の特別料理(クリスマス期間含む)のご案内 (オステリアのディナー)

ご存じの方もおられると思いますが、当店はクリスマスコースというのをご用意しません。

ジラソーレでは、皆様が更にハッピーになれるようにちょっと違うアプローチです。

 

年に一回しか外食しない方も、ほぼ毎日外食してる方も、毎日家で大切な方と食事してる方も、

クリスマスという時を利用しなくちゃ恋人やパートナーに何か出来ない超絶シャイな方も、

まだ付き合って間もない初々しいカップルも、クリスマス当日は僕らと同じサービス業で仕事仕事で

出かけれない方にも、皆さんに喜んで頂ける様、こんな事しちゃってます。

 

今年もこの季節が来ました!

締めくくりの冬の御馳走オールスターコース¥12000(税サ別)を

ご用意いたします。

ワインも一緒に楽しみたいお客様、スペシャルなワインペアリングも良ければご一緒にいかがですか?

期間は、12月5日から12月27日です。

※12月21、22、23,24,25日のディナータイムはアラカルトと6000円の伝統料理のコースのご用意はありません。

※上記以外の日程は、アラカルトと6000円の伝統料理のコースもご用意します。コースはテーブル単位でご注文頂いております。

※12月23、24、25日の3日間のお昼も通常通り営業しております。

※2名様以上からのご予約をお願いしてます。

 

※ランチタイムにこちらのコースを御希望される場合、2名様以上でのご利用、

日前までの予約を必ずお願い致します。

 

 

食材的にも料理技法的にもジラソーレのとっておきです。

と、昨年のコラムには書きましたが、年々パワーアップしておりますので、

昨年をもちろん上回るとびっきりのとっておきです。

人不足なんて何のその。人は減ったのに、お料理もワインもサーヴィスも

なんじゃこりゃ~!と、唸らせます。

 

アワビの前菜と、牡蠣と和牛と、タコとフォアグラ(大きくマイナーチェンジします)は、

あまりに人気の為、今年もこのコースに入れます。

その他は新作で攻めますのでご期待くださいませ。

試作が済んだらまたお知らせします。

 

 

 

 

20181221142.jpg

アワビのすりおろしとカリフラワーの冷たいクレーマ

大体この最初の一皿で、皆さんテンションマックスです。

 

 

 

 

 

 

 

20181221840.jpg

蛸とフォアグラとパネットーネ

(今年はリゾットに仕立てます)

 

蛸とフォアグラ合うんかいな?と思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

20191119183039.jpg

 

牛ロースの炭火焼きと牡蠣のバターソテー 

二見の海苔のソース

 

今年は神戸ビーフと坂越の牡蠣を使います。

一皿で兵庫の海と山の贅を楽しめる ファンの多い一皿です。

 

 

 

どんなワインと楽しめるのかも楽しみにしておいてくださいね!

メニューの続きは、今年も

ジラソーレでどうぞ~!!!!!!

 

 

10月28日(月)・10月29日(火)は、 お休みを頂戴致します。

皆様、いつもありがとうございます。

連休のご案内はいつもタイトル通りではございますが、

 

10月28日(月)・10月29日(火)は、

お休みを頂戴致します。

よろしくお願い致します。

 

 

パティシエ藤本が出会ったおかしなナポリ〜愛の都市ナポリ〜

皆さま、お待ちかね!ていましたか?coldsweats01連載第2弾!!
大変お待たせしました~一か月経つのって早いですね!もう10月!
こんにちは!パティシエ藤本ですhappy01

今回のテーマはズバリ、愛でしょうheart04

20191012151918.jpeg

(ちなみにこの写真はナポリ・ソレントのアマルフィ海岸で撮ったもの。)

イタリアと聞いてこのテーマをイメージされる方が多いのでは?

基本的にイタリア人って日本人と比べて人と人との距離が近いです。gemini
もちろん人によって違いますけどね。
特に南イタリア、私が一年過ごしたナポリでは人との繋がりが色々な意味でとても重要です。
大体のレストランではコネがあれば働かせてもらえるし、スーパーのレジのお姉さんと仲良くなれば、何かしら"優遇"してもらえたり?もします。
友達の友達やその家族は出会ったその日から友達のように接してくれます。

愛情表現も豊かですね!
ご存知の通り、挨拶はハグして頬と頬を合わせて〜
職場仲間と毎日そんな挨拶はしませんが、お祝いごと、誕生日なんかは必ずテンション高めにおめでとう〜upとハグ&キスはセットでした。
日本にこんな習慣はない。イタリアに行く前での日本の友達との最後の挨拶もバイバイ!頑張って!と手を振って終わったよ。と話すと大体の人は、え!ほんまに!それだけで寂しくないの!?と興奮気味に質問されることが多かったですかね。
一方で一部の人には日本人のこの風習、物凄く羨ましがられました
ハグもキスもなくっていい!日本は楽でいいね!同じヨーロッパでもフランスやイギリスはそんな感じでみんなドライらしい。イタリアも変わればいいのにって言ってましたeye

イタリアで何に一番驚いたかというと、家族へのheart04heart04がとても強いということです。
同じレストランで一緒に働いていた家族を持つサービススタッフは、休憩時間が例え少しの時間でも必ず自宅に帰り家族と一緒に過ごします。。
当時前菜担当だったアレッシオ君はお父さんと彼女に毎日必ず2回ずつ電話していました。ちなみにアレッシオ君の家から彼の実家までは車で30分程。仕事終わりも頻繁に実家に帰っているけど休憩中に電話しないと親に心配されるねんって言っていたのを覚えています。
別々に暮らしている兄弟ともみんな週一回はメッセージや電話などで連絡を取っているそう。


このコラムをご覧になっているあなた、最近、離れて暮らすご家族と連絡を取ったのっていつですか、、、?

正直、私がイタリアにいた1年間、兄弟とは2、3回。母親とは何かしらメッセージは送りあっていましたが、父親と連絡を取ったのはたったの2回、「イタリアに来て数か月、仕事がんばってるよー」と「あと一か月で帰るわ~」くらいですかねcoldsweats01
ある日、トッレデルサラチーノで5年も働いてるグラツィアーノ君に質問されました。
グ「なんで日本人って家族に対してそんなに冷たいの?前ここで働いていた日本人の男の子もイタリアに来てもう長いけど兄弟と一回も連絡をとってないって言ってた。ここに働きに来た色んな日本人にも聞いたけどみんな揃ってそんな感じだったよ。兄弟が今日本で何してるかとか気にならないの?不思議でたまらない!」
私「・・・うーんと、まあ人にもよるけど、日本には"便りが無いのは良い便り"っていって、特に連絡がないってことはイタリアで元気に暮らしてるんだなって安心させることでもあるんだよ。」
グラツィアーノ君、納得したような、まだ不思議な顔をしていました。
でもやっぱり、家族から何気なく元気?って連絡が来ると嬉しいですよねhappy01

それからというもの、私もイタリア人を見習って週に一回は両親とメッセージや電話をするように心がけていますsun

イタリア人って自分の気持ちを言葉にするのが得意ですね!
それ故に日本人の私からすると理解できない理由で始まるケンカや言い合いも沢山見てきましたけどねえ。
今回のテーマ、愛を言葉にするのもごく自然に口から出てきます。
イタリアのレストランでもお皿やカードに相手の方に向けたメッセージを書いてデザートを持って行くタイミングでお出ししていたのですが、流石イタリア人。メッセージプレートの依頼で"TI AMO, TUO MARIO"(愛してる、君のマリオより)というのがありました。 流石にこれにはスタッフ全員、こんなんリクエストするのどんなやつやねん!って突っ込んでましたけど。
でも誕生日や結婚記念日、って一年に一回のものですからね!相手の方の喜んだ顔がみたいですよねbirthday

ジラソーレも沢山のお客様に記念日でのご利用を頂いております。

20191012152436.jpeg20191012152511.jpeg

こんな感じでデザートをお出しするタイミングでお祝いのプレートをご用意していますよ
お祝いの内容は誕生日から結婚記念日。お友達にいつもありがとうでもご希望でしたら出来る限りなんでもnote
お電話やネットでのご予約時に気軽にスタッフまでお問い合わせくださいませ。
なんか喜んで欲しいけどなんて書いてもらったらいいかわからへん。中々自分の口からお願いするのは恥ずかしくて、、、とお迷いのあなたもその旨をお伝えいただけましたら、スタッフがお相手の方に喜んでいただけるようなメッセージ一緒に考えます!

一年に一回の大切な記念日、愛する人とジラソーレでlovely過ごしませんか?