HOME>COLUMNコラム>ご案内 4月から営業スタイルが少し変わります。

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)
COLUMNコラム

ご案内 4月から営業スタイルが少し変わります。

誠に勝手ながら、4月から下記の通りに営業スタイルを変更いたします。

この変更に至った経緯や、今後の僕の展望、小さな夢、どデカイ野望など、このご案内の後半、そして後日続くであろうブログでお伝えいたします。

毎度の事ですが、かなり長くなるのでまずは変更事項からお知らせします。

1、4月よりランチ、ディナーともに完全予約制になります。

2、ランチのご予約を11:30スタート  12:00スタート、13:00スタートでお受けいたします。2回転とかではありません。ご都合の良いスタート時間をお選び頂き、そのお時間の少し前にご来店下さいませ。

同じスタート時間にご案内出来るお人数、組数に限度があります。

ご希望のお時間の枠が埋まっている場合、違うお時間でのスタートをお願いする場合がございます。

お料理は変わらず4000円のコースと6000円のコースです。

3、ディナーのご予約は、18:00スタート 18:30スタート 19:00スタート 19:30スタート 20:00スタート 20:30スタートでお受けいたします。

各スタート時間、1組のみご予約をお受けします。

出来るだけ丁寧にお客様をお出迎えし、お料理やワインの説明をさせて頂くためです。ご希望のスタート時間が埋まっている場合、その前後のスタート時間もご考慮頂けますようお願い申し上げます。

ご希望のお時間にお席をご用意させて頂けますよう、少し早めのご予約をお勧めいたします。

お料理は8500円のコースとアラカルトになります。

4、ディナータイムのナポリ料理のコースは終了いたします。

   アラカルトにてナポリ料理をお楽しみ下さいませ。

5、沢山のご要望がありますアラカルトは今後も続けますが、小振りな前菜3品をお任せでご用意させて頂きます。(お一人様1800円)

その後、更に前菜を追加して頂く事も出来ますし、パスタをたくさん召し上がるもよし、メインをたくさん召し上がるのも、その日のご気分でどうぞ!

6、4名様以上でアラカルト(ナポリ料理)ご希望のお客様には、6000円~のご予算でコースをご提案いたします。

四名様以上になりますと、事前の準備無く、お越し頂いてからお料理をお選び頂き、そこから調理を始めるのはあまり現実的ではありません。

アラカルトでのご注文は2、3名様でご利用の際、お楽しみくださいませ。

7、営業時間中のお電話には出れない事が増えると思います。

ご予約、お問い合わせのお電話は

9:00~11:30

15:00~18:00

21:00~が繋がりやすいかと思います。

合わせてWeb予約も是非ご活用下さいませ。

8、ドルチェ(デザート)のテイクアウト販売も3月一杯で、一旦終了いたします。

ナポリ風ババのみ前日までの要予約でご用意させて頂きますが、生産量、在庫ともに限界がありますので、売り切れの場合はご了承くださいませ。

   

 

 

 

昨年の秋頃からスタッフが減り、少人数でお店を回す工夫をしてきました。

通常なら躍起になって求人募集を掛け、スタッフの補充をするところですが、

今回は積極的に求人募集をしませんでした。

何故なら、長年働いてくれていたパティシエの藤本も、ホールの木原さんもこの春で退職が決まっていたからです。

この2人の代わりが、早々見つかるはずがありません。

かといって、取りあえず頭数を揃える求人募集をした場合、その頭数の売り上げが必要です。

つまり戦力ダウンしながら、今までと同じ人数のお客様を迎えなければなりません。

僕にとって一番のストレスは、自分が思っているクオリティーの仕事が出来ない事です。

そして僕が出した結論は、僕とソムリエの湯浅と最近入った藤田さん(スーパーシュフ!)の3人で続けて行く事です。

勿論、クオリティーは絶対に落としません。

その為に少人数で働く決心をしたんです。

当然、今までより承れるご予約の数は減ってしまいます。

ランチは10名様~12名で満席

ディナーは8名様~10名様で満席とさせて頂きます。

残念ながら、もうしばらくカンティーナは機能させません。

でもクオリティーと、ご来店頂いたお客様の満足度は必ず上げます。

必ず。

 

せっかくスペースあるのにもったいないとか、予約してないけど席空いているなら通してよと、きっとそんなお声も頂くと思いますが、一回ギュッと大切なエッセンスを絞り込み、そこから再出発したいと思います。

ここまでだけの文章を読むと、ジラソーレ大丈夫かな?とか、杉原大変そうやなと変にご心配をお掛けしてしまうのではないかという心配を僕がしてます。

 

もしかしたら結構大変かも知れませんが、大変な時は大きく変わる時です。

例えば完全予約制にするのは、2002年の創業時からの大きな目標でした。

良い面、悪い面どちらもあると思いますが、さらにその先にある僕の展望、野望達成の為にはいつか通らなければならない道ですので、ピンチをチャンスに変えたいと思ってます。

 

それに、退職する藤本も木原さんも、それぞれの人生の展望や目標を果たさなければなりません。

お二人にはこの数年、本当に心から応援して頂き、沢山のパワーを貰いました。

偶然、お二人の退職時期が近くなりましたが、それを理由に退職時期を伸ばし、お二人の人生を停滞させる権利は僕にはありませんし、望んでもいません。

勿論このメンバーでもっと続けて行けたらいいなぁと思いますが、それを実現させる為には間違いなく多店舗展開し、より大きな組織にする必要があります。

それは誰も望んでいない展開です。

 

しかも藤本に至っては、究極の円満退社アイコン、寿退社です笑

ジラソーレに来た時はまだ22歳くらいでしたので、なんか娘が嫁に行く感じで色々心配もしましたが、今後は生活のベースをイタリアに移し、パティシエ以外の仕事にチャレンジしますと聞いて、今度は僕が藤本を応援する番だと思いました。

木原さんにも同じです。

僕が2回目の移転を企てたとき、身内には揃って反対されました。

せめて時期を変えたらとか。

応援して欲しい人に、水を掛けられる辛さも僕は経験してます。

それなら、まず僕が応援しよう。

ジラソーレはちょっと箱がデカイけど、上手く乗りこなして行きます。

幸い、ソムリエの湯浅は今仕事が楽しくて仕方がないと言ってくれる位、仕事に打ち込んでくれていますし、最近入った藤田さんも大活躍してくれてるし、結構アルバイトも沢山いてくれてるし。

 

そんな感じで4月以降の作戦を立てつつ、準備を進めています。

…で気が付けば例のウイルス騒動で、エライコッチャですが…

まとめて全部乗り越えまっせ〜

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-girasole.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/332