HOME>COLUMNコラム>冬のスペシャルコース2019

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)
COLUMNコラム

冬のスペシャルコース2019

全くパソコンを触らない2か月でした。

お久しぶりです。笑

超長文のコラムを、同時に3つくらい書いてるうちに気が済んだというか、覚悟を決めたというか。。

ちらっとご報告しましたが、またまた4人で店を回しています。

しかし人手不足と嘆くのは止め、戦略的少人数陣営と名乗っています。

この件は近々ちゃんとご報告しますが、カンティーナ部分のスペースは現在ほぼ活用しておりません。

奥のレストランスペースで、コース、アラカルトともにお食事は何の問題もなく楽しんで頂けます。

むしろ、戦力を分散させない作戦でして、これが実に上手く行っています。

 

魚介の掃除からサラダまで、完全に僕が全部してます。

ある意味物凄く贅沢なこと、だと常連さんに仰っていただいて心がスッと軽くなりました。

幸い右腕のパティシエがいますので、パンとデザートは安心して任せれますが、それ以外はまさにゼロから心を込めて料理してます。

 

さて、今年のスペシャルディナーの内容が決まりました。(今後の閃きで良い方向に変更はあり得ます)

 

・生のアワビのグラットゥジャート 冷たいカリフラワーのクレーマ添え

・松葉ガニとブッラータとトマト

・カワハギロッシーニ 我流

・松葉ガニと鱈の白子と蕪のズッパ

・カリッと焼いたクエ 針イカとトピナンブールとアーティチョークのソース

・明石タコの煮込み‘’ジェノヴェーセ‘’のリゾット仕立て フォアグラ添え

・丹波イノシシの赤ワイン煮込みのパッケリ

・神戸ビーフサーロインの炭火焼と坂越の牡蠣のソテー 二見の海苔のソース

        デザート

・情熱のチョコラティッシモ(超絶チョコレート)

 

不動の定番もありますが新作もあります!

試作しまくりでまた少し太ったかも知れませんが…笑

楽しんで頂けると思います。

 

そして今年から新しい、そしてビッグな試みがあります。

ワインペアリング イタリア南北対決!!!

ご存知の通り、2年ほど前?からシェフのおすすめコースの料理に合わせて、ワインペアリングを始めました。

そのうち無敵の数本のワインに出会いました。

この系統の料理にはこのワイン、という勝ち抜き戦で勝ち続けるワイン達。

初めてご来店のお客様なら、是非試して頂きたい組み合わせが沢山あります。

沢山あるのですが、2年間で片っ端から制覇したお客さんがそれなりにいらっしゃるのも事実。

当店の様に常連さんが多い店なら、多少リスキーな組み合わせでも、どんどん新しいマリアージュを探求するのもひとつですが、ペアリングコース初めての方に鉄板の組み合わせを体験していただき、料理とワインの相乗効果に目覚めて頂くのも至極の喜びです。

2年ほど経って、ペアリングコースのワインをどちらに焦点を合わせるべきか迷い始めましたが、3秒で解決しました。

簡単です。

グラスワインの種類やせば良いだけです。

そこでイタズラ心に火が付きました。

ひとつのコース料理に、ワインペアリングの提案を2つする暴挙!

ひとつは南イタリアばっかり(アブルッツォ以南と島2つ)、もう一つは中部以北のワインばっかり。

料理8品デザート1品に対し、それぞれスプマンテから始まるワイン8種とデザートワイン1種のご提案!

つまりグラスワイン18種類空けちゃいます❤️

総額18万円…つまり平均1万円クラスのワインです。

気になるお値段は、令和元年特別プライスの¥9500!

もちろんお二人様で南イタリアワインばっかりのペアリングと、中北部イタリアワインのペアリングとひとつずつご注文頂けます。

あーだこーだ言いながら、めくるめく夜をお楽しみ下さい。

ちなみに中北部イタリアチームにはトリュフ香がするバルバレスコなんかもサラッと出ますし、南イタリアチームにはテッラディラヴォーロもいます。

正直、僕が食べに来たいです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-girasole.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/323