HOME>COLUMNコラム>Information>芦屋のナポリ"ジラソーレ"でオシャレ美味しい時間を過ごしませんか?(ドルチェだけのコース始めます!)

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)
Information

芦屋のナポリ"ジラソーレ"でオシャレ美味しい時間を過ごしませんか?(ドルチェだけのコース始めます!)

皆様こんにちは~!

パティシエ藤本です!

やっと!やっと!実現しましたthunderthunder

 

MENU'  DEGUSTAZIONE DESSERT ドルチェだけのコース

色んなジラソーレのドルチェをちょっとづつ、ゆっくりアフタヌーンティーを楽しみたい方に!

初回はこんな感じpaper

 お付きだし

2019528144836.jpeg

ゴルゴンゾーラのスフェラ、トロペア玉ねぎのジャム

 最初のお皿

2019528144916.jpeg

スプマンテとオレンジのジュレ、瀬戸内のレモンとしょうがのソルベ

 伝統菓子のお皿

201952814519.jpeg

トルタカプレーゼ

※ここの伝統菓子のお皿、ご希望でしたらグラッファに変更することも出来ます。 ご予約時にお気軽にお申し付けください。

 レストランのお皿

2019528145152.jpeg

苺一会 ~イチゴとミルク、ホワイトチョコレートの出逢い~

 お茶菓子 食後のお飲み物

201952915404.jpeg

 

ちょっとずつをたくさん贅沢に。欲張りなこの構成で3000円(税別)です!

 

ティラミス、パンナコッタ、カンノーロ、、、

年々、少しずつですが、イタリア菓子の知名度というものがあがってきているように感じます。

それでもまだまだ世に知られていない郷土菓子が沢山あります。

今までも季節限定でちょこちょこ出しているんですが、なかなか初めての人にどうぞ!ボーン!bombと一個お出しするのって私にとってもなかなか勇気がいります。そういうお菓子って大体茶色で、きらびやかなshineものなんてないですから。

そんな地味だけど美味しいナポリのお菓子たちにもいつかスポットライトを当てたい。

イタリア菓子、ナポリのお菓子ってなんか素敵confidentって思い始めて、ジラソーレでイタリア菓子とはなんぞや。と研究しだしてからずっと、密かに抱いていた思いをやっと形にしたのがこのドルチェだけのコースです。

 

 

一つ一つ丁寧に。自分のこどものように愛情たっぷりに作っています。 数日寝かせた方がグンと美味しさが増すものもあるのですぐにご用意することが難しいお菓子が多いのです。 そのため当分は予約制にさせていただきます。

今知る人ぞ知る存在になりつつあるジラソーレのグラッファ。実はこれが藤本っちゃんいつからやってくれんの!!と一番お問い合わせの多かったドルチェです。

こちらは伝統菓子のお皿でお出しすることも出来ますし、最後の〆に追加で付け足すことも出来ます。

グラッファ単品でもご用意できますがこちらも完全予約で承ります。

なぜ予約制なのか、ホイホイ揚げおき出来ないのか。グラッファひとつ。ただのドーナツと言えばそうなんですけど、ジラソーレのドルチェのモットー、現地で食べた感動、驚きはそのまま再現しつつ、現地を上回る美味しさ。

それを考えると、、、まあ話せば長くなるのでこれは次のコラムに載せますね!

 

 

女性だとこのコースだけでお腹が満たされることと思いますが、男性陣や今日はどうしてもパスタも食べたい!とお考えのお客様、パスタランチを召し上がっていただいたあと、こちらのコースを召し上がって頂くことも可能です。

もちろんお昼だけでなく、夜からでもご用意できますよ!
軽く食べたあとの2軒目使いなんかでも良いですね!

 

11:30から14:30(ラストオーダー)17:30から21:30(ラストオーダー)いつでもOKです!

おまちしておりま~す!