HOME>COLUMNコラム>ジラソーレで桜、感じませんか??(新作ドルチェのお知らせです)

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)
COLUMNコラム

ジラソーレで桜、感じませんか??(新作ドルチェのお知らせです)

皆さんこんにちは!
パティシエ藤本です!

皆様、今年はお花見されましたかcherryblossom
桜満開になった次の日っていつも決まって雨が降ってほとんど散ってしまいませんか?なんでですかね?
芦屋、夙川は桜がとっても綺麗ですね!
通勤で通りすぎるだけもいい気分になります。
ちなみにイタリアでも梅、桜を見かけましたよ!
特に南の方はあったかいので3月には桜が咲いていましたgood
何の種類かはわかりませんが、、、

まだお花見していない!お花見の気分を味わいたいというそこのあなた!!

じゃん!

2019414132458.jpeg

これで、春満開、味わってみませんかcherryblossom??

実はイタリアに行く前はの食材よりももっとイタリアの食材使ってイタリアのデザート作りたいdash!と思っていたのですが、
イタリアでよく聞かれたことと言えば、
どら焼き作れる?
抹茶って毎日飲むの?
モチジェラート(雪見大福、ミラノの日本食レストランのデザートで出てきたらしい)ってイタリアまで発送できる??
など予想以上に日本のデザートが人気。
中でも抹茶はかなり人気で、みんなに抹茶のビスケット、抹茶の生地のどら焼きを作ったところ、BRAAAVA!(すごい!よくやった!)で、なんか握手されましたcoldsweats01
それだけ気に入ってもらえたってことですかねdelicious

ということで私も和の食材、日本のお菓子も素晴らしいんだなあと再確認。誇りを感じました。
そして日本に帰ったらまずこのデザートを作ろうと帰国前から温めていた1品。

 

杉原シェフの素晴らしい料理を打ち消さないためにもイタリア食材と日本の食材とのバランスを慎重に考えて、

マスカルポーネを使ってむっちりしたムースを。
酸っぱめのグリオットチェリー(さくらんぼ)をなめらかなソルベに。
アクセントに桜の葉を加えたクランブル、抹茶のクリーム
全部一緒に口に入れるとなんだか桜餅のようなheart
デコレーションも春をイメージして見た目もお花見のように仕上げてみましたshine

今日からお出ししています!
もちろんカンティーナでもnote
準備に時間がかかることもあるので、これをお目当てに来ていただいた場合は初めに一度スタッフにお尋ねいただくことをオススメしますscissors
春限定ですのでお早めに〜


そういえば帰国してからもう二週間以上経ちました!
お店に来ていただいた沢山のお客様にコラム見たよ、お帰りなさい。帰ってきた記事みてすぐ顔見に来たわ〜。など私が思っていた以上に私を待っていてくれてたのとコラムを頻繁にチェックしていただいてることに驚きましたweep

これからはデザートのお知らせだけでなく、私がイタリアで出会った美味しい話noodle、お菓子な話cakeなどもたまにアップしていこうかなと考えてます〜
どうぞお楽しみに〜!!