HOME>COLUMNコラム>Information>告知します!予定通り1月31日(日) グラッファをメジャーデビューさせます♡ グラッファプロモーション!!!

芦屋のイタリア料理店

tel 0797-35-0847 open AM11:30~PM2:00 PM6:00~PM9:00 (L.O)
Information

告知します!予定通り1月31日(日) グラッファをメジャーデビューさせます♡ グラッファプロモーション!!!

不肖杉原、有言実行2016を目標に掲げます。

 

1月31日(日)

14:00-16:00

グラッファ プレーンタイプ 100円 (通常220円)

グラッファ クリーム入り  150円 (通常300円)

気合の入った揚げたてをご用意いたします。

その場で揚げたてを召し上がって頂くのが今回の趣旨です。

お一人様2個まで。

10個、20個のお持ち帰りはこの時間はお受けできません。

お席があれば勿論座って頂けますが、基本的に買い食いだと思ってください。

揚げたてのグラッファ、必ず小さな笑顔がこぼれます。

 

 

この度、店の命運をかけてプロモーションいたします。(今年は大袈裟テイストかな?)

シュエシュエのアイドル、グラッファ。ナポリの揚げドーナツです。

バールオープンする前に、よし、これで行こうとレシピも決定しましたが、そこからもずーっと改良に改良を重ねてきました。

これからも更に美味しくなるよう工夫しますが、ひとまず僕がイメージしていた着地点に到着しました。

こんな事言ったら怒られるかも知れませんが、現地でもこのグラッファには中々出会わないと思います。

当日はグラッファを揚げまくりますが、恐らくグラッファとは何ぞやといったご説明は出来ないと思いますんで、この場を借りてご説明します。

 

2016114225742.JPG

こちらグラッファ。穴あきがプレーン(クリーム無、)右がクリーム入りです。

2016116152223.jpg

揚げてる途中にぷくーっと膨らむ可愛いやつです。

2016116152258.jpg

寂しがり屋の僕はクリーム入りが好き。

 

2016114225920.jpg

ナポリ人の家での朝ご飯は、カッフェラッテとビスケットが普通です。

朝からハムとか卵は食べません。

軽く変態扱いされます。

 

外でリッチな朝ご飯の代表がこのグラッファ(揚げドーナツ)と

コルネット(クロワッサンに似た甘い菓子パン)です。

バールで食べるのが一般的です。

201611423456.jpg

こちら噂のコルネット。

ナポリではアプリコットジャム、アマレーナ(チェリー)入りクリーム、ヌテッラ(ヘーゼルナッツ入りチョコレートクリーム)が一般的です。

 

朝ご飯の代名詞と言う位だから健全な存在のようですが、そこはイタリア。

 

真夜中のコルネットという風習がありまして、深夜にディスコの後やパーティーのドンチャン騒ぎの後、〆にコルネット等の甘い物を食べに行きます。

日本の飲んだ後のラーメンに似ています。

独特の背徳感です。

 

2016114231158.jpg

あー、こんなんしたい。

 

 

 

2016114231310.png

bomboloneいかが?

この方が分かり易くて逆に健全です。

健全なイタリア像。

ちなみにボンボローネとはグラッファの一般的なイタリアでの呼び名。

ナポリではグラッファと言います。

 

201611423175.png

 

それにしてもナポリのバール文化って、凄いんです。

エスプレッソの話だけでもコラムひとつ書けますが、何が凄いって人。ナポリ人。

お客も店も。

この張り紙、こう書いてあります。

 

20時以降、売れ残っているコルネット、小さいピザ、お菓子があれば困っている方に喜んで差し上げます。

ARAMAR BAR

 

それにお客も一昔前までは、エスプレッソをバールで飲むとき2杯分払う方、結構いたそうです。

それも同じ。

バールでエスプレッソ飲めない位困ってる人の為、余裕のある人が先払い。勿論見知らぬ方の為です。

 

ピッツァもね、少し似てます。

究極に庶民の食べ物。

あー腹減った、、、ピッツァ食いたい。でも明後日まで全くお金ないわ。。。

こんな時でも大丈夫。

一昔前はピッツァは8日後にお金払う、付け制度が確立してました。

まあ、村社会でその地域の住人全員知り合いだから出来たのでしょうが、治安が悪いので有名なナポリですけど、これもナポリ。

 

先日、僕のバールの目標が一つクリアできました。

たまにお母さんと来る、小学校低学年くらいの男の子が夕方のアイドルタイム前後に一人で来て、

『すみません、おトイレだけ貸してください!』

 

これこれ、待ってました。

超嬉しかった。

 

10年後、この少年が彼女を連れて来てジラソーレでエエカッコする。

これが僕の野望のひとつ。

 

ものごころついた時からジラソーレのグラッファ食べてました。

そんな店になりたい。

 

という訳で、グラッファプロモーション。

まずは食べてみそ。

通常220円のプレーン グラッファが100円!!!!

 

通常300円のクリーム入りグラッファが150円!!!!

1月31日(日)

14:00-16:00

僕とパティシエ藤本で揚げまくります。

売りきれたら終了します。その時はご了承ください。

 

次のコラムでもう少し頭を整理しながら書くと思いますが、レストランでのご提案、楽しみ方とバールでのご提案、楽しみ方をもう少し明確にして行こうと思っています。

当店のバール攻略マニュアルの第一弾がグラッファです。

芦屋の朝ご飯、3時のおやつ、夜遅めの食べたらアカンやつ、女の子を誘う口実、女性に謝る時の小さな甘いプレゼント。

無数の可能性を秘めた、ハイカロリーハイリターンなドーナツです。

 

お誘い合わせの上、揚げたてかぶりつきに来てください!

 

追記

僕が見るグラッファの可能性

 

前にも書きましたが、僕は妄想癖があります。

子どもの頃は、ホント酷かった。

よくぞこちらの世界に帰って来れたものです。

 

子どもの頃、さまざまなテーマで妄想してましたが、僕の中で大きなテーマはサバイバルだったようです。

テーマを先に設けたのではなく、自然と妄想してる世界が生き残りをかけた世界が多かった。

 

その中で最も頻繁に妄想してたのが無人島サバイバル。

次が核シェルターの建設。僕が小学生の時が冷戦真っ只中でしたね。

子どもでも核シェルターって言葉知ってましたから。まあ、北斗の拳からでしょうが。。

核シェルターの建設の妄想は究極のエゴが反映されます。

内容が暗くなりますのでここでは止めときましょう。

 

無人島サバイバル妄想は比較的楽しいです。

色んなパターンで妄想してましたが、無人島に持って行くものリストが妄想のポイントになります。

どんどん持って行きたい物が増えますが、リュック満タンがルール。

度々何かを諦め、何かを追加します。

 

その中で不動の三種の神器、ナイフ、虫眼鏡、筆記用具。

 

ナイフの使い道はご想像の通り。

虫眼鏡の主な使い方は火を熾すのに使います。

筆記用具は妄想歴が長くなってから必要性に気づきました。

サバイバルの基本は、飲料水の確保、食糧の確保、火の確保。翌日くらいから寝床の確保。

こっから日々のルーティンをどれだけ安定できるか、快適にできるか。

これに躍起になっているうちは無人島サバイバルの本当の試練は感じません。

必死なのは幸せなのです。

一番の試練は孤独と絶望です。

無人島で波の音すら聞こえないくらいの孤独と果てしないスカイブルーに広がる絶望に錯乱しそうなとき、チャラララッララーンとグラッファを取り出して食べる。

そんな時でも小さな笑みがこぼれるはず。

そんな力がきっとあります。

 

201611602331.jpg

無人島のサバイバルって言ったらこんなん想像したでしょう。笑

 

201611602613.jpg

ここも凄く綺麗ですが、この島じゃ1年持ちません。

 

201611602750.jpg

人間1人だろうが100人だろうが、これ位の自然の受け皿がないと定住出来ません。

山、川、海がある。

これはすでにある程度の生存を保障されたも同然です。

逆に何を失ってもまた手に入れれるかも知れませんが、綺麗な山、川、海を失ったらそれ以外何も失っていなくても全て失うのと同じです。

 

無人島で最後の一個のグラッファを食べたら。。

グラッファがもうないという新しい絶望が増えるか、この地で小麦、サトウキビの栽培、鶏の飼育、乳牛の飼育、鍋の製造から始めてグラッファを手に入れるか、それ以外の楽しみを見つけるか。

 

無人島でゼロからグラッファ作る事想像したら、一世代で出来るんかなと思う位壮大な事業です。

 

たかがドーナツ、されどドーナツ。

グラッファには子どもから大人まで皆を笑顔にする大きな力がある。そう信じています。

 

杉原

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.o-girasole.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/140